2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.04.16 (Thu)

水曜歌謡祭

お久しぶりです。


久しぶりにブログ開いたら、1年と3ヵ月ほども経ってるではないか・・・(ΦωΦ)


恐ろしいですね、時間の流れって。


NEWSくん達も時間の流れよりも速く


もっと売れて速いとこテッペンとっておくれ





さて、この1年いろいろ活躍してくれたNEWSでしたが私もちゃんとヲタ活動してましたよ!


ブログはほったらかしでしたけども;;


とりあえず今年中に新しいPC買うことを目標にします


って昨年も言ってた気もする。




さて、昨夜はフジテレビの新番組『水曜歌謡祭』の初回放送日


我らがまっすーがひとりでご出演


わ~♪パチパチパチ♪




まぁ、私もてご担なのでできればテゴマスで出てほしかったというのが本音ではありますけども。



全員参加の曲を含めると全4曲を歌わせてもらったまっすー


いや~、ありがたや~♪ですよ


新番組だからどんな雰囲気や内容になるかまったくわからなかったし


正直、番組そのものにそんなに期待してなかったけど


蓋を開けてみたらいっぱい起用してくれてありがとうございますだだね


全4曲……テゴマスがコラボ系の放送1回の中で4曲も歌わせてもらえたらもう涙ちょちょぎれるよね(MF2500回は分割放送だったから別物とする)


それ思うと増担さん達昨夜はみんな瀕死の重体だったかもな~♪




まだリピってないので聞き間違いだったらごめんなさいですが


1曲目、クリス・ハートさんとKさんとのコラボの歌い出し


まっすー一瞬声がひっくり返った?


ように聞こえて内心焦った


けど、すぐ立て直した


ように聞こえました



それからは全部大丈夫だったよね?




今回もまろやかでつやつやした良い声でした♪



まっすー、ツアー中なのに4曲も練習して頑張ってたんだね


ミュージックフェアに出させてもらった初めの頃


プロの歌手のCOLORの皆さんとコラボさせてもらえるなんて…


と恐縮しまくってたまっすー


増田くんだってプロの歌手でしょ~!


と杏樹さんに笑いながらつっこまれていたのが嘘のような成長ぶりでした




FNSやミュージックフェアの舞台にテゴマスで出させてもらって


たくさん鍛えてもらったおかげだね





水曜歌謡祭のスタッフさん、キャスティングしてくれてありがとう


まっすー、ありがとう


…………………………。



で、気が付いたらその直後


HDDの再生ボタン押しまくってました


過去のテゴマス出演やらNEWS出演の歌番組を!




まっすーひとりの歌声聴いて、急にテゴマス聴きたくなるこの現象に何て名前をつけよう?


そして、これ私の場合


てごちゃんひとりの歌声聴いたとしても


たぶんテゴマス聴きたくなるはず。



100が2つあって、それがきちんとハモれる100と100なら


足して200になるんじゃなくてそれをもっと超えた数になるから


それを耳がわかっていると片方だけだと物足りなくなっちゃうんだよね




かつてカウコンでミソスープ歌った時にまっすーのマイクが入ってなくててごちゃんひとりの歌声になっちゃった時も私にとっては物足りなかったもん



でさ、思わずTwitterで



『いつも隣りにいる彼ではなくて、別の素敵な声の持ち主とコラボしたのを聴いてそれはそれで違う新たな世界を覗けたのに、その事で改めていつも隣りにいる彼との周波数の奇跡の相性を思い知った水曜歌謡祭 

↑腐の話ですか?いいえ、テゴマスの話です』




なんつーのを呟いてしまい、さらにそこからくだらない妄想が爆発してしまいました








て 『見たよ』


ま 『あぁ・・・』


て 『うまくいってたね』


ま 『・・・まぁね』


て 『で?・・どうだった?・・・・・他の人とやってさ』


ま 『すごくよかったよ』


て 『!・・・ふ~・ん・・・そうなんだ。・・・・・・』


ま 『やっぱり俺にはてごししかいない、ってわかってよかったよ』









読みようによってはめっちゃ腐女子的妄想だよね、これ


BLには興味ないんだけどぉ、そんなアタシにさえ変な妄想爆発させるほどの威力があると思うのテゴマスの歌声ってぇ(←オカマ声で読んでほしい気分)




それほど、運命的な声と声との結びつきに思えるな~




ふたりでだけ生み出せる歌をもっとたくさんの人に届けたいという同じ想いの元、


お互いがお互いを見ながら前に進むんじゃなくて


それぞれが真っ直ぐ前を見てはるか遠くにあるいつかの目標に向かって前に進んでいる


テゴマスってそんなイメージ。




それがビジネスライクな関係っぽいと言われる所以なのかなという気がしないでもない



でも、そんな端から見える雰囲気や形なんかどうでもよく思えるほどテゴマスのハーモニーって素晴らしかったんだな~


って今回改めて考えてしまうようなまっすーのお仕事でした



まっすーひとりの歌声聴いてテゴマスの世界を再認識するなんてほんと不思議だわ~




来週の水曜歌謡祭もがんばるまっすー見なきゃだね♪






スポンサーサイト
EDIT  |  07:51  |  テゴマス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2014.01.21 (Tue)

アルバム「テゴマスの青春」発表

本日はテゴマスの4枚目のアルバム「テゴマスの青春」のフラゲ日でございます!


ファンの皆様、ゲットできましたか?



私、たった今、このアルバムに関する記事を長文で書いたところ保存する前に消えまして………


もう同じこと書けないー


気力がないー



ということで、思い出せるところまで頑張ります





もうね~、このテゴマスというふたりは


見守る人達を、私達を、


何年経っても飽きさせることなく


楽しみと喜びとしあわせとで


満たしてくれる素晴らしいアイドルです!



アイドルだけどその世界観と歌声はアーティストです!



もはや、アーティスドルです! ←何それ




全っ部いい!!


たいていどんな歌手のものでもアルバムって、2曲前後はイマイチなものが入っていたりします



もちろん聴く側の趣味に左右されるものなのでわりと普通のことだとは思いますが。




でも、今回のアルバムは「青春」という一つのテーマに集約したためかとにかく全部いいのです!



テイストもリズムもいろいろな種類のものが集められてるのに、どの曲にも同じ感触が漂っていて


どの曲もすでにテゴマスのものになっている




人によっては、この曲イマイチ…と残念ながら思われる曲もあるかもしれない


でも、そんな曲でも部分的にテゴマスのハーモニーに惹かれて、そこの部分だけはすごく好き、とかそういう風に感じるものもあると思います


そうやって聴いていくと、この曲は頭から終わりまで全部嫌い、みたいな曲は無いんじゃないかな





そしてそして、今回も、いえ、今回は今まで以上にとにかく曲が難しい!


こんな小難しい歌を生歌でも完璧に歌いこなすテゴマスを想像するともうホント誇らしいわ(涙)






まだ好きな曲の順位はつけられないけど、私にとって特別な曲がひとつあります



ゴスペラーズファン(ゴスマニア)歴13年余りの私にはやっぱり「DONUTS」



これがもうとにかく嬉しい


ゴスペラーズリーダー村上てつや作曲、


ゴスペラーズメンバー安岡優作詩



普通、作詞家を表記するときは「作詞」と書きますが


安岡さんが作詞するときは必ず「作詩」と書かれます



今回、「DONUTS」でもちゃんと「作詩」と書かれててちょっと嬉しかった




ゴスとテゴマスがミュージックフェアやFNSでコラボしたときも夢が叶った瞬間でしたが


こうして、テゴマスがゴスに曲を書いてもらえたというのが何より嬉しいです




しかも、すごくかわいくて素敵な曲!



メロディーもハモリもフェイクの音並びも


ザ・ゴスペラーズ


な曲でゴスの世界とテゴマスの声の融合でホント感涙ものでした。





仮歌はやっぱりゴスが歌ったのかな~♪



てごちゃんのファルセットなんて、てっちゃん(村上さん)が歌ってるところを思わず想像してしまった


あのてごちゃんのファルセットのツヤというか芯のある美しさみたいなものは


てっちゃんの声の質にどこか通じるものがあるようにも思えました





今回、このアルバムを聴いてしみじみ感じたのは


ふたりの声の美しさです




昔よりもどんどん良い声になってきてる




いい音がする良質の弦楽器のような




テゴマスの声も、楽器のいい音が膨らむのと同じように共鳴しあってるのかな



歌詞がいいとか曲がいいとかを超えて


ただとにかくふたりのハモリが心地よくて癒される、


それだけでも感動できる


そんなアルバムだと思います





それと、テゴマスの共作「月の友達」


やっぱりさ、てごちゃんは作曲のセンスがあって


まっすーは作詞のセンスがあるよね



共作もまたかなりパワーアップした素晴らしい曲でした






テゴマスにちょっとだけ興味がある人で、ちょっとだけ興味があるからこの記事を読んでる、という方がもしいたら


ちょっとだけ勇気を出して一度でいいのでテゴマスの青春を聴いてみてくださいね!!!





通常盤聴く方が忙しくてまだ初回のDVD見てないので見て来ます~





テーマ : テゴマス ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  18:46  |  テゴマス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2014.01.19 (Sun)

テゴマス in Mステとか

ふは~~………


なんかお腹いっぱい


ドラマ三億円事件に出てた、役者の手越祐也と


ミュージックステーションに出てた、アイドル歌手の手越祐也


両極端な、まるで違う別の人を見せられて


お腹いっぱいになった



つまり、いろいろ満足しました←




順番からいくと、Mステだね


久しぶりのライブ形式なステージで歌うテゴマスちゃん


アルバム曲の試聴は我慢している私なので


まだリード曲の「ヒカリ」しか聴いてませんでした


だから、「蒼色ジュブナイル」は初でした



いやもう、ザ・テゴマスな曲だったし


何より二人の声がとにかく良い!


高すぎず低すぎずなキーで


ソロではそれぞれの声の魅力が溢れてて


ハモリではテゴマスのハモリの最強最高な魅力を


再認識させてくれて


なんかまたバージョンアップしちゃった?


テゴマスの歌♪



いつものごとく、初見ではドキドキしすぎて


画面を見れず、歌だけ聴いたんだけど


出だしのとこだけ、てごりんが緊張してるように


聞こえたのは気のせいかな



2人の音程の安定感はさることながら


ツアーに向けてのリハをすでに重ねているだろうから


ハモリや伸ばす長さとかいつもピッタリだけど


いつも以上に完璧だったね



この曲で、テゴマスのうまさが際立つのって


やっぱりサビの部分かなと思う



あの頃 ~ いつでも  のラインから


ジュブナイルの ~ 抱いて へまず一段階


それでも叫んで へ二段階


音程のラインが上がっていって


走った導かれるまま で落ち着くわけだけど


その時の上ハモしてるてごりんの声が


声量変わらずに当然地声のままスコーンと通る声で


歌い抜くところ


そして、まっすーがそのてごりんの声に負けることなくベースとなる下ハモを安心する音で支えてる


これこそがテゴマスそのものでテゴマスの魅力なんだと思う



テゴマスの魅力を最大限に引き出した素晴らしい曲です



DEPAPEPEの徳岡さん、本当にありがとうございます♪




それとこの曲って、私の中では


「音色」の延長線上にある曲に聞こえました



メロディーもリズムも似てるわけではないけど


ふたりの歌声をテーマにした歌詞であるように思えるし


「音色」に今回のアルバムテーマである青春を重ね合わせて


キラキラした音の洪水みたいな「音色」から


年を重ねて少し大人になって


あえて楽器の音も少なくして


ギターの柔らかくて癒されるような爽やかさと


ふたりの歌声を前面に押し出した


「音色」の延長線上にあって、そんなさらに素敵な曲になった


そう思える曲でした



てごりんソロパートの


声にならない想いは


の時、瞳が何かを追ったのか迷ったのか


ちょろっと横に動いたね


それがまたかわいかったわ



短髪にぷらぷらピアスは個人的には好みじゃないけど


顔やら表情やらが完璧だったから


すぐ気にならなくなった(笑)



まっすーのファッションがいい感じに普通っぽくて


超かわいかったわー



仕草も笑顔もかわいいし


増田さんさすがでした



まっすーソロパートの


儚くて煌めいた


のところの声が好き


その最後の


時を戻すよ


の、戻すよ あたりでてごりんをチラッと見た瞬間の目というか目の色(表情)って言うの?がまた好きっす






あ~、早くライブで私も聴きたいな~


チケット当たりますようにー






三億円事件は次の記事で書きます





テーマ : テゴマス ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  18:15  |  テゴマス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2013.12.28 (Sat)

ヒカリ@テゴマスの青春フルサイズとかNEWSRINGとか

1/22発売のアルバム テゴマスの青春に収録される


ヒカリ


が、先日テゴマスのらじおでワンコーラス


マスヒツでフルコーラスと


御披露目されました~



バラードってこういう感じのバラードか~


↑はじめての朝みたいなバラードを密かに待ち続けてる人なんで。


穏やかで爽やかなバラードだね


って感じでしたが。


ふたりのそれぞれの歌声の良さをしっかり聴かせて


サビ前とサビでちゃんとハモりも魅せる



ただ、テレビでやるときカメラ割りが難しそうなというかなんというかな曲だな~


アルバムリード曲だけど、テゴマスを知らない人にはちょっとインパクト弱いかな~………


なーんて感想でした。



ですが!


フルコーラス聴いたら


いや、いいのなんのって。


後半に進むにつれてじわじわ感動的になるね


バックの演奏の音も増えていくし


ハモりのさじ加減も良いというか単調じゃなくて


さらに何がいいってふたりのユニゾン具合。



伸ばすところも音程も寸分違わず


声質も声の色も違う2人なのに


合わさった時の美しさといったら他にはそうそう無いかと。



もともと合う声だったんだろうとは思うから


そこは本当に運命的な縁を持ち、


出逢いを果たした2人だなぁ、


とも思うけど


ここまで精度高く寄り添わせられるようになったのは


ふたりの歌うことへの真摯さが生み出した結果なのではないでしょうか



ふたりとも歌うことが大好きで、


そのただ歌うんじゃない、


一人で歌うのとは別物であるふたりで歌うことで完成される


テゴマスの歌という形を


いつも感覚的に描いていて


そこを目標に歌っているから


出来あがる


そんな風にしみじみ感じ入ることができる曲でした



早くPVも見たいね


ただ、テレビで歌うときは短くされてしまうので


どんな感じになるのかちょっとまだ不明ですね



曲構成が普通に


AメロBメロサビ、AメロBメロサビ、大サビ、サビ


な作りじゃないように思える


というか、2人のパート配分が画一的じゃないと思うので


どこをどうくっつけるのかな~、と。


 

いろんな意味で楽しみな曲です





それと、NEWSRING


シゲさんの。


この一年を振り返りつつ来年に向けてのシゲさんの


素直な気持ち。



いつものごとく、読む側の心にスッと染み込んでくるような


わかりやすくて正直な言葉に触れて


もうなんだか胸がいっぱいになりました



来年もいつまでも応援したいって改めて思うシゲさんのリングでした




NEWSが向かい風にあっても


私たちファンがすぐ後ろにたくさんいれば


もしもNEWSが風に煽られても支えられるかもしれないし


ファンが後ろに大きな壁を作っていれば


向かい風も壁に当たってNEWSの追い風に変えられるかもしれない


そんな希望的妄想までできちゃうシゲさんの心の声でした



というわけで、年内は残すところ


大晦日のカウコン


私はテレビの前でですが


元気なNEWSを見られるのを楽しみにしています!!





↓拍手コメントへの返信です

ず○ちゃんへ
こんにちはー!なかなかマメに更新&お返事できずごめんなさい!
いつもありがとうございます♪
Mステに出られなかったのは残念だったけど4人とも忙しく頑張ってるのがわかるので一つ一つのお仕事、応援したいですよね。
NEWSのDVD発売も本当に楽しみです!ワクワクしながら待ってましょうね~





テーマ : NEWS ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  12:42  |  テゴマス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。