2013年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.02.28 (Thu)

ぐるナイとか

月曜日から3連勤だったので結構あっという間にぐるナイまで来た



なんか、まったりほのぼのなぐるナイだったな~♪



ぐるナイの予告の時はテゴマスの存在感を結構感じたはずだったんだけど



今日見たら、ものすごい存在感などは特にはなく



でも、テゴマスちゃんらしい、ちょこ~~ん、と



真ん中にちゃんといる感、が



あったよ





今日は夫が早く帰ってきたので



まだリピできてないんだけど



なんか前半、岡村が矢部っちとやり取りしている最中に



ふたりで何か話し合ってる姿が引きの画面で映ってて



何しゃべってるかは全然わかんないけどやたら萌えた





そんで、読みをミスった時に岡村に言われた



テゴったね



の振りを受けたてごりんが



とっさにまっすーをチラ見して無意識に助けを求めてる姿にこれまた萌え




オシャレ番長な増田さまがバッグの問題の時はお力を発揮してくれたのが



嬉しい光景だったし



メイクの問題の時は、興味深く見てるっぽいてごりんになにげに妄想萌えしたし



なかなかおもしろかったです




明日ちゃんとリピしよーっと







ホントは今日のぐるナイまでにはちょいちょい小出しに楽しみがある予定で



まず月曜日には、お試しか!の予告を堪能できると思ってたんだけどねー



まさかの予告なしか!だったねー




でも、昨夜あたりからお試しの予告CM流れてるらしいですね



まだ遭遇できてないけど。





昨日は昨日で、一番ソングの予告



歌ってるところを期待してたのになかった~



雛壇の芸人さん(誰だったっけ?)の喋り中に手前で見切れてるテゴマスちゃんがちらりだけ



どっちのスタッフも、NEWS担の焦らし方をよくわかってるな~



こちとら、数秒の予告を糧に数日を生き抜いているというのに



それさえ見せてくれないなんて。






そして、もうWSでは取り上げないかと思っていたサヨナラにさよならPV



まさかの今朝のZIPで独占



日テレ様、本当にいつもありがとうございますだ



日テレ様だけが最後の頼みの綱だよ






PV、まっすーかわいかった~



・・・・・・



いや、てごりんもかわいかったよ



かわいかったけど



メイクがちょっと濃すぎたー



dwangoで使われてた、窓の外見るカットと遠目はよかったんだけど



どアップがちょっと。



私のツボからはちょい離れてた



アイアイ傘と魔法のメロディの時もメイクはしっかりしてるけど



微妙に違うんだよなー今回のと。



ほんのちょっとの違いで大きな違いとなってしまうんだよね




美しいのはよくわかってるの



わかってるんだけど、すっぴんのてごりんのがツボな私としましては



ほんの気持ち、濃かった。アイメイク



そこだけ残念



でも全編見たらまた感想変わるかも、に、自ら期待ですわ





今日everyでシゲさんサイン会やったね



すっかり忘れてタイマーしてなかったんだけど、昼寝から目覚めてなにげにeveryをつけたら



ちょうど始まった。




シゲさんに運命感じた



シゲさんかっこよかった



左利きだから当たり前だけど左手でサインしてる姿が愛しかったわ



そして、サインにアノ編集者さん達からお誕生日プレゼントでもらった



馬の飾りのハンコを使ったであろう印が。



いいな~、サイン会行けた人



ただのサインより貴重だね



サインしてファンから一言もらって



握手しながらお礼言ってるシゲさんの様子(テンションとも言う)を見ていたら



チャンカパーナイベントの時のシゲさんを思い出した



握手の順番がほとんど最後だったせいか、はたまた私のシゲさんへの熱さに比例してなのか、



シゲさんのテンションと笑顔具合が低かったんだけど



サイン会中のシゲさんのテンションと笑顔具合を見たら、



イベントとまんま同じだった



まぁサイン会はイベントの時と違って自分だけだし、作家先生のサイン会の雰囲気と緊張感だから



比較したらシゲさんに悪いけど



イベントの最後のテンション落ち具合と今日のはなんとなく同じレベルだったのかな



今日のシゲさんのテンションと笑顔を見たら、



イベントのシゲさんを自分の中でちょうどよく消化できた



シゲさんてあのクールな感じの笑顔感が魅力で、



それが魂で壊れて満開笑顔が出ちゃったりするのがまたレアなシゲさん的でそれも魅力なのかも







うちにもすでに閃光スクランブルあります



昨日、密林さんから早くも届いてて



今日早速読み始めるつもりだったのに昼寝しちゃって開けなかった



ごめんシゲさん



読むモードになったら開くから!






明日から3月



スッキリのテーマソングがサヨナラにさよならに変わるね



嬉しいな~






スポンサーサイト

テーマ : テゴマス ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  23:30  |  テゴマス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2013.02.24 (Sun)

イッテQ エンターティナー手越 飴細工inスペイン

あ~~、かわいいよ~~、かっこいいよ~~


年中ホワイトデー野郎の野郎、大好きすぎるよ~~


はー、ホントおもしろいねイッテQ


エンターティナー手越


イッテQスタッフ様の素晴らしい編集ももちろんですけど


やっぱりてごりんの素材でしょー






25歳にしてあんなに小学生低学年級のリアクションを取れる芸能人


あんまり見たことない



自分が興味のある分野(サッカー&音楽など)については


異常なまでの知識の記憶保持能力と対応力を兼ね備えているにも関わらず


興味のない分野、苦手な分野については


まるで赤子並みの無知っぷり・・いや、純真無垢なボクちゃん



あんなにいじり甲斐のあるコ、そうそういないよたぶん


計算でキャラ作っている女性タレントは結構いるかもしれないけど


素であんなにおいしい素材は貴重です




イッテQのプロデューサーは本当に見る目あったな~


青田買い、大成功だったと思うよホント







もうさ~、まずどっからどう撮っても男前だしかわいい


それだけでもやっぱりテレビを作る側の人間としては気分は良いと思うのですよ


もちろん見る側もね。


だって、かっこよくてかわいかったらずっと撮ってたいじゃん


人間に美的感覚がある以上は、作る方も見る方も美しいものを見ていたいと思うと思うので




というわけで、まぁ今回も全部完璧なかっこかわいさでした


毎回、てごりんの企画モノが放送されるたびにその仕上がりの良さとおもしろさが


上書きされていくね





夫にテレビ取られてまだリピできてないんだけど


記憶にある限りでは、私的一番のポイントは





もはやマジ魔法!



の、てごりん





ここに私が大好きなてごりんのすべてが中身も外見もギュっと凝縮されてる感じがするよ






前半で、飴の熱さについて


ヤカンを思い出す


って言ってたのって、編集スタッフにも伝わってなかったみたいだけど


おそらくあれって、茶芸のことを言ってたんだと思うんだよね、てごりん的には。





あとさ、闇珍獣当てクイズのお仕置き


女装、出てくる前は、毎度の通りかわいいに決まってんじゃん


と思ってたけど・・・ 




あれだね、メイクってすればいいってもんじゃないんだね


どんなに素顔がキレイでもメイクで台無しにもできるってことが


証明されました



やっぱりメイクって上手い下手が如実に出るんだな~


それも美的センス次第なんだな~





スタジオで飴を作ってる時


ターンを要求されてすぐやっちゃうところ


こういうサービス精神旺盛なところがてごりんの最大の素敵なところでもあります


サービス精神


芸能人(タレント)にとって何を置いてもまずは一番必要なものだと私は思う






そんで、飴を汗だくになって作っていたけど


あんなに汗を流していても、


あんなに爽やかに見える人


そうそういないと思うよ、うん




汗かくにしてもあんなにきれいな水のように流してる人


テレビでもあんまり見たことないかも




サヨナラにさよならをバックに流してPV風


っていう演出は、さすがにまだテレビで新曲お披露目自体


されてないからか、なかったけど



あのシャレオツなカメラでの撮影で演出してくれたね


ああいうおしゃれっぽい撮り方したり、PVっぽくしたりしても


まるでイヤミに見えず、


むしろおもしろくて笑える、


だけどビジュアルは完璧にかっこいい


これって、素材がてごりんだからこそでしょ





あ~、とにかくおもしろかった


そして、3月31日のイッテQ3時間スペシャルは


なんと、シャッフル企画で


珍獣ハンター宮川&手越


めちゃくちゃ楽しみだねこれ


てごりんが一番苦手で大っ嫌いな分野来たねー




ロケでは師匠に甘えっぱなしなのかな~


おもしろそう~




3月31日ってほかにも何かなかったっけ?と思ったら


サッカーアースだった


サッカーアースがあってその日の夜にイッテQか~嬉しいな




サッカーアースといえば、昨夜の特別版


この間のサッカーアースの時に録ってあったんだろうね


同じ衣装だったもんね



ACLの詳しいチーム紹介的な内容でした



またあの例の傘さしてるかっこいい角度の映像が映った



このサッカー関連のお仕事の方は


飴細工で子供みたいな言動をする人とは別人のような


しっかりしたお仕事っぷりでしたよ




あ~、今日も本当に日テレさま、サカアススタッフさま、イッテQスタッフさま


おいしいものをありがとうございました♪







拍手コメントへの返信です ↓



みかり〇ちゃんへ

やっぱり?萌えポ、一緒だよね~ん♪ふふふ。
きっと同じ理想形のてごを乙女心に描いている私達だから(笑)
娘ちゃん、そうか・・ピンク推進派か、若いコには受けがいいのかな~やっぱり。
でも、そのままの彼が一番かっこいいのを知っているオバには生まれたままのてごりんで
いてほしいわ~←変な意味でなく(笑)



ちゃー〇ーさんへ

はじめまして!同じあらふぉーですね♪嬉しいです~
そうでしたか、新潟はMFもやってくれてないんですね(涙)
MFは全国放送なのかと思っていました
youtubeでアップしてくれてる方もいるのでぜひ頑張って見てみてください!
結構いろんな過去映像も探すと出てくると思うので
それを見てもらってからまた遊びに来てもらえたら
もっとたくさん共感してもらえそうな気がします!
ほら、同世代だからツボが近いはずかと思うので(笑)
いつでも遊びに来てくださいね!





テーマ : 手越祐也 ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  23:39  |  手越祐也くん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2013.02.23 (Sat)

FUJIXEROX SUPERCUP副音声とかMフェアとか

FUJI XEROX SUPER CUP サンフレッチェ広島×柏レイソル


てごりん副音声初参加ということで


あーおもしろかったー


スポーツ中継の副音声なんて初めて聞きましたが


担当する人次第でこんなに興味とおもしろさが変わるものかと


つくづく感じた時間だったな~



私、サッカーと野球だったらサッカーの方が見るのは好きだけど


それでも日本代表戦くらいしか見ないし


スポーツ観戦自体それほど興味ないんですが


てごりんが話してるっていうだけで何この楽しさ


CWCをはじめ、サッカーアースでも証明済みですが


てごりんの声はよく通るし聞き取りやすい


CWCの時、ゲスト出演した現役だったり元だったりのサッカー選手の声で


聞き取りにくかった人も中には結構いらしたので


彼らと比べたら聞き取りやすさでは段違いだったのを思い出します



主音声のいわゆる実況中継と解説に求められる正確さや専門性とは


違うところにその存在意義がある副音声なので


テレビの前の本当のサッカーマニアと同じ目線で


思う存分しゃべり倒すっていうのがそのおもしろさや楽しさを


生み出してるはずで、それをてごりんは等身大でやってのけました



ここにいる完全な素人にもそのおもしろさや楽しさはひしひしと伝わってきたよ


小さな子供から若い世代のサッカーファンを新規で取り込むためには


入り口はジャニーズというミーハー的なものであってもそこからサッカーを好きになってもらえれば


日本のサッカー界としては御の字だと思うので


それに付け焼刃じゃない知識と経験のあるてごりんが一役買えているのは


てご担として本当に嬉しい限りです。



相手役の、鈴木アナも楽しそうだったよね


同じ趣味の話題を深いところまで話し合える相手とは


いくらでも話が尽きない、なんていうのは私達ヲタなら


よくわかるよね~



また何か試合がある時には副音声やってほしいな~


てか、サッカーもだけど


魂のDVDにも副音声とかつけてほしい


本編見ながらNEWS4人がラジオのノリで話すのを聴きたい


この時ああだったとかこうだったとか。





今日は出かける前に夫とジムに行っていて


この試合もリアルタイムでは見られなかったので


副音声でちゃんと録画されてるか気が気でなかった



しかも、今日、王様のブランチで美恋魂DVDのこと紹介したらしいじゃないか


ジム終わった時、夫が 王様のブランチ見てた?


っていうから、私は見てないけど前のマシンの人が見てたよ


と答えたら、NEWSのDVDのことやってたよとか言うではないすか。


私はジムでは美恋魂の音源をウォークマンで聞きながらやるのが最近のマイブーム


なので、ちょうど脳内美恋魂再生してる最中だったわけですよ


ま~、根掘り葉掘り聞き出したね


この一般人に。


でも、そんな真剣に見てませんから、と一蹴されました


ユイカちゃんが、金八で一緒だったので見てるだけで泣きそうです


って言ってたよ


っていう情報しか引き出せなかった


くぅそぅ


まさかのこのタイミングでブランチとか、なぜだ~い!!


TBSだけが唯一テゴマスちゃんのことも何もなさそうだから


ブランチはノーマークだったわー




で。


夜はミュージックフェアね


いきなり1曲目にきたからドキドキでした



しかしこのテゴマスの安定感ね


まさに職人技


ちゃんと仕上げてくるふたりの完璧さは


いつ見てもファン名利につきる満足度です。



てごりんから始まった安定の上手さに続き


まっすーの普段ではあまり見られない力強い歌声にやられました



一欠け のとこの強さとかハートを射抜かれたぁ



あとはてごりんの歌ってるところで


包まれて っていう部分でてごりんが西川くんをチラッと見る目ね


この目好き



あとはやっぱり2番かな、テゴマスだけでハモリになるところ


燃え移りそうに  のところのまっすーの下ハモ と


絶えた祈りに   のところのてごりんの上ハモ


このふたりの入れ替わりのなんと美しいことよ




西川くんの声量と歌の迫力はもちろん誰もが認めるところなので


もう言うことは何もないんですけど


そして西川くんのメロディラインをテゴマスで上と下とのハモリでサンドっていうのも


なかなかおもしろくてよかったのですが


テゴマスの声好きとしては、テゴマスだけでカバーって形のも


聴いてみたかった気がもはや最後にはしてきたよ


それくらいやっぱりテゴマスのハモリはきれいだと思うんですのよ


ま、今回は西川くんがメインでテゴマスはコラボ要員として


呼んでもらえただけなのでそんな贅沢なことはこういう辺鄙なブログで


ぐらいしかいえませんけどもね



いつかまた、蕾を歌わせてもらった時のように


誰かの名曲をテゴマスで歌わせてもらえたらいいね




今日さ、帰りに月刊テレビナビ買ったんですが


久しぶりにテレビ誌を買いましてテゴマスちゃんの記事を読み終わったあと


なにげなく本題のテレビ欄を眺めていたら


何ちょっと!


Mステって、2週も休みなの?!


3月8日だけじゃなかったのけ?!


めっちゃショックだわー


15日のはやると思っていたので発売日の翌週だけど


その日にテゴマスが出られる可能性がまだあるな


なんてかなりな期待をしていたのにもかかわらず


あーショックすぎる


増担友達に言ったら、WBCがあるから休みってのは知ってたと。


マジすか


WBCをやる、っていうこと程度は知ってましたが


どのくらいでいつくらいの時間帯にやるか、なんてまるで興味ないから


知らなかったよー


TBSでやってくれたらよかったのにー、ぶー



ミュージックジャパンに出てくれるのは嬉しいけどね



あ!嬉しいといえば、お試しか!が正式発表あってめちゃくちゃ嬉しい


もぐもぐもぐーりゃのテゴマスちゃんが見られるし


ふたりでいちゃいちゃメニューを覗き込んで相談してるのもあるかもだし


おなかいっぱいで食べられないてごりんがどんな顔になっていくのかも見所だし


全然余裕で食べてくれちゃうまっすーを見られるだろうし


とにかく嬉しい!!


でも何が一番嬉しいって、フル参戦ってところね


月曜に仕事から帰ってつけるとだいたいちょうどやってて


見ちゃうけど、スペシャルなゲストの時って


次の仕事がとか言ったりして最後までいないパターンもあるので


そこが心配でした


でもフル参戦って聞いてすんごい嬉しかった~


どんなバラエティ出演情報よりも今のところ一番の楽しみ




あ、そうだ


すっかりスルーするところだったけど


てごりんのピンクメッシュね


この前、サッカーアースでピンクがうっすらでまぁかわいかったけど


てごりんのことだから、すぐ落ちちゃったからって


サヨナラにさよなら祭り始まる頃にがっつりピンクを染め直してたら


どうしよ


って言ってたのが、本当になってしまっていた



はははー


しかも結構しっかりピンクだったね


はははー


この前くらいだったらまだよかったんだけどなー


まぁね、かわいい人ですからピンクでもかわいいってことにはなる


のでしょうが・・・



でもね、この前、ラジオだったか何かの記事だったかもう忘れたけど


てごりん、


俺なんて髪型変える度にいろいろ言われるけど、自分がやりたくないことやっても


仕方ないし、自分がやりたいようにするのが一番いいんじゃない?


みたいなこと言ってたのを聞いて


私の中で何かがあきらめの境地に達したの



ああ、このコは誰が何と言っても自分がそうしようと思わない限り簡単には変えないコなんだなと


だから、今日のピンク見た時


いや、青や緑じゃなくてよかった~♪ ピンクならまだいいや


と思った


だって、いろんな髪色にしたいんでしょ、手越さん


それ考えたらまぁよしとする


これぞ、手越祐也に育て上げられた てご担クォリティー


世の中のてご担はみんなこんな感じだろうなー



そして、茶髪に戻さざるを得ないお仕事が舞い降りてくることを


ひそかに願っております




日付変わったら、サッカーアース特別版とイッテQ


あ~、楽しみ楽しみ♪










テーマ : 手越祐也 ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  23:46  |  手越祐也くん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2013.02.22 (Fri)

ぐるナイ予告

ぐるナイ予告


なかなか映らないから、流してもらえないかと心配になったわさ


心配になった頃、出た


テゴマスちゃーん


テゴマスちゃんだけのお席じゃないんだね


きりこがいたね


そして、てごりんのインナーに着ているシャツがなんだか合わない気が



テゴマス担、NEWS担の皆さんが


まっすーが大きくててごりんが小さくて体格萌えするって言ってたんだけど


言われるまでまるで気に止まらなかった



言われてみればまっすーはニットを着ているから余計に大きく感じるのかもだけど


テゴマスのいつものバランス通りに思ってしまうのは私だけ?



それよりもあの短い時間で思ったのは


テゴマスちゃん・・・存在感が出るようになったねぇ(涙)


でした


予告の作り方がてごりんしかしゃべってないので


現時点ではてごりんに対しての感想になっちゃうけど


なんだかバラエティでも余裕が感じられるというか。



大人になったからなのか、バラエティに慣れてきたのか


バラエティに出るてごりんにこっちが慣れてきたのか


とにかく、来週が楽しみでーす




そして、3月4日のお試しか!に出るとか?


これまた確実なら楽しみだな~




今日、遠征もガンガンする東方神起ファンの同級生(ジャニーズJrにハマっている中学生の娘あり)に


貸していた美恋魂DVDをピックアップしてきました


先週、貸す予定ではなかったんだけど急遽貸し出すことになって


結局初回も通常も手元にない状態になり


しばらく美恋魂見られないけど、テゴマス祭り始まるし


さんざん見たから大丈夫かななんて思っていたのですが。



その同級生がすぐに見てくれたらしく


しかも、そんなにハマるものはなかったらしく


あのノリに共感できるきっちゃんは若いよ、と言われてしまったので


彼女がリピする予定がなさそうなら私がリピしたいと思って


犬の散歩のついでに往復1時間歩きで回収してまいりました


そうか~、共感できなかったか~、ファン増やせなかったな~残念


て感じだけど、私自身がどストライクにツボに来ないとハマれないタイプなので


その感覚はよくわかるから全然OK


ただ、韓流もコンサートのノリは同じようなものなのかな~と思っていたので


NEWSのノリは若いという感想は意外でした




帰宅してからまたリピしたけど


やっぱり何回見ても飽きないね、このDVDは。




見てたら寝落ちしてた


そして、今から会社のコ達とご飯を食べに出掛けてまいります



明日は、副音声とMフェア


楽しみいっぱいで嬉しいね






テーマ : テゴマス ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  17:31  |  テゴマス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2013.02.21 (Thu)

テゴマスのらじお 松尾潔さんゲスト

テゴマスのらじお


聴きました?


久しぶりに2回聞いちゃったよ~



テゴマスの新曲『サヨナラにさよなら』をプロデュースされた


松尾潔さんがゲストということで


テゴマスと音楽について、興味深くて嬉しくなるようなお話が


たくさん聴けましたね



1時間くらい聴きたかったな~


2週連続とかでもよかったんでない?



まっすーと松尾さんは、ブルーノ・マーズのライブ会場で


偶然会っていたというエピソードがまたよかったね


松尾さんはブルーノ・マーズのライブへ向かう車中


テゴマスの曲を聴いていたらしく


会場に着いたら、なんと最後列で頭を振ってノッていたまっすーを発見し


声をかけたそうです


すごいご縁だね


帰りにも混雑する中、会えて少しお話したそうです



人見知りのてごりんじゃなく、まっすーだったってところが


またよかったね


でも、私、なんとなくですけど


てごりんて、人見知りは人見知りでも年上の方でその方から


話しかけてきてくれれば、そして、その方が大好きな分野(サッカー&音楽など)の方


だったとしたら、結構おしゃべりできるタイプなんじゃないかと思っておる。



自分から話しかけるのは苦手でも話しかけてもらえれば話せるタイプの人見知り





松尾さんが作った新曲がどうしてテゴマスらしい曲だったのかが


納得できたようなお話でした




松尾さん、楽曲提供するにあたって


テゴマスの音源とDVDを全部見聴きしたって言ってました


まぁ、ただ曲を提供するだけじゃなくて


プロデュースもすることになってたわけなので


当然の下調べだったのかもしれないけど


そのテゴマスに会うことなく作品だけで予習をすることで


結果あの新曲を導き出したその観察眼はさすがです




それだけテゴマスがテゴマスの世界観を作品に出し切っていたからこそ


なのかもしれないけど


でも、テゴマスファンが何を求めていて


そのテゴマスに求められているもの


それを活かしながら、さらにテゴマスの幅を広げるというテーマを


掲げたっていうところが、すごいな~


短時間でその素材を見抜くチカラがすごいです






でも、提供した曲にテゴマスが歌入れをして


テゴマスにも実際に会ってみて


きっとイメージをはるかに超えて返してくるテゴマスの音楽への若いパワーに


気付いてくれたような気がする、と、また妄想



なので、やっぱりいつかアルバムへ向けてまた松尾さんに提供してもらえる日がくるといいね



次はもっともっと大人っぽい曲も作ってもらえるかもしれません





てごりんから松尾さんへの質問、



テゴマス単位でも、手越、増田、それぞれ単位でもいいんですが

これからテゴマスがさらにステップアップするために

聴いた方がいい曲とかがあったら教えてください

どうしても自分の価値観で聴いてしまうので聴く曲が偏ってしまうので。



ていうのを聞いてしみじみ思ったんだけど


てごりんて、本当に自分が負けたくない分野においての向上心がニセモノじゃないんだなと。



こういう質問って、本当にもっとよくなりたいっていつも思っていないと


思いつかない質問だと思うんだよね




きっとサッカー関係のお仕事の時もそうなんじゃないかと思うけど


今回の質問内容を聞いて、なんと良い質問をするコなんじゃい


と感心しました



これもうね、もしも私がどっかの工場長とかで工場に社会科見学に来た小学生が


こういう感覚に近い質問をしてくれたら、そのコが真剣にこのことについて


学びたいと思っているんだ、興味を持ってるんだな、と嬉しくなって、すんごい語っちゃうね


まーまー、一杯呑みながら語ろうか、な気分ですよ






Songsでも書かれてたし、以前から何かの記事でも載ってたことがあることだけど


テゴマスふたりとも、普段それぞれが聴いている曲って


自分達が歌っているようなかわいいポップな曲よりも


ロックだったりR&Bだったりヒップホップって言ってますよね





だけど、実際に自分達が歌う時はそういう系統ではない


そこが、感心というか・・まぁ、仕事だしそれが自分達のイメージや戦略に合う


と、納得して歌っているから当然といえば当然なんだけど




でも、もしも自分自身が普段好きで聴いてるタイプの曲とは違うタイプの歌を


自分のものにしていつでもどこでも気持ちよく


(自分が気持ちよくなきゃ人を気持ちよくさせられないからね)


歌えるくらい、その歌を大好きになる、って


私だったらできるだろうか?って置き換えてみると


いつも悩む




テゴマスに限らず歌で食べていっている仕事の人は


みんなそうかもしれないけれど


自分の好みに偏らず、どんな音楽でも幅広く聴いたり勉強しているし


いろいろなアーティストを聴きに足を運ぶまっすーや


そう心がけようとしているてごりんはすごいです



音楽という仕事で負けたくない、もっと上手くなりたい


っていう気持ちがあるからこそできることなんだろうけど


その気持ちに感心します




あ、でも、松尾さんにどんなの歌いたいのかって聞かれた時


てごりんが、ホントはバリバリのロックっす!


って言うかと思ってドキドキした




けど、ちゃんと『テゴマス』というものを客観的に見えているためか


まだその段階じゃない(長いスパンではいつかハードなロックを歌いたいと目論んでる:Songs談)


と、ちゃんとわかっている彼はロックとは言いませんでした(笑)





きっと、もっと難しくてもいいからかっこいいR&Bっぽいものをとりあえずの視野に


入れてるんだろうな~





まっすーは、ハードルの高い曲がきたら最終的に手越だけ、みたいになって出来上がっちゃうかも


みたいなことを言って笑ってたけど


それに対して、松尾さんに


「とか言ってちゃんと帳尻合わせてくる人だって聞いてるよ


水面下ですごい水かきしてるんでしょ」


みたいなことを言われてた





そうだよね、まっすー、昔Mフェアで


ゆずの夏色を初めてテゴマスがやった時の回で


カバー曲全部、原曲と同じキーで高くて大変でした


みたいなこと言ってたけど


お披露目は、ちゃんと完璧に仕上げてきて


蕾なんて、今でも語り草となるくらいの神曲だもんね




あの頃は、まっすー、自分みたいなアイドル歌手が


Colorさん達みたいなプロの方とコラボなんて・・・みたいな感じで


恐縮しまくってたけど


あれからたくさん経験を積んで、今では確実にあの時にいた場所よりも


上のステージにいるよね



まだまだもっともっと昇っていける場所がテゴマスにはあるから


がんばってほしいな~!





それと、テゴマスがNEWSとしてデビューする前にやってたマステゴの頃の話として


ふたりで曲を選ぶ時があって、砂時計を選んだんだけど


もう一つ、すごくかっこいい曲とで迷って、でもやっぱりテゴマスらしさというか


テゴマスが考えるテゴマスの芯の通りでいこうと、砂時計にした


っていう話をしてました



初めて選んだ曲って『ずっと』じゃなくて『砂時計』の方だったんだね


『ずっと』が一番最初に選んだ曲かと思ってた



それに、ミソスープをもらった時もこの振り付けで歌いなさいって振り付けがあったけど


ふたりは、踊れません、て言って、怒られながらも丁重に断った


っていう話があって、妙に感動した



元々振り付けがあったっていうのは聴いたことがあったけど


怒られながらもふたりの意志で断っていたとは。






やっぱりNEWSよりも先にマステゴとしてのユニットの方があって


長くふたりでやってきたから、大元のテゴマスというものへの考え方とか


NEWSあってのテゴマスがあるっていう観点とか、


ジャニーズのテゴマスがジャニーズにとって何が出来るか何をしたいか


という揺るがないものが、ふたりの間にはどーーんとあるんだろうね



別々にレコーディングしても、歌う前に打ち合わせなくても


テゴマスらしさが常にそこに生まれるのは


ふたりがはるか昔にはそれをきちんとお互いに明瞭にしていたから


なのかもしれないな~




そこに、歌の技術の成長と、人としての年数と、提供される楽曲のすべてが


あわさって、今があるのかもしれません




だとしたら、25歳、26歳のテゴマスには


まだまだまだまだ、想像もできないくらいの伸びしろとテゴマスの歌の完成形が


待ってるはず



あ~、楽しみ


あ~、生きててよかった


一生応援していかなきゃね~






そういえば、ラジオの最後で


通常盤に入る、テゴカラ・マスカラを紹介するくだりで


まっすーがマス・カラのことを、メイク道具の~・・とボケて


てごりんがそのマスカラじゃないから!っていう突っ込みを入れる流れがありまして


そのくだり、取材も含めて3回目!っててごりんがさらに突っ込み


まっすーがそれで、面白いからって言ってるわけじゃないんだけどね、って


返したときの


面白いと思って言ってるんじゃないの?だったらすいませんけど止めてください


の、切り替えしがめちゃくちゃおもしろかったです



この二人ってNEWS4人でいる時じゃない、テゴマスの時って


さすがに息が合ってるね


すばらしいカップルです♪




テーマ : テゴマス ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  15:03  |  テゴマス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2013.02.20 (Wed)

サヨナラにさよなら dwango

サヨナラにさよなら


dwangoにて先行配信、てことで


CMきたーーー



短すぎるからサビが全部入りきらなーーい(笑)


そして優しすぎる曲ゆえにCMのインパクトはあんまりなーーい(笑)


でも、いいの


だって、音楽というものはものすごーくたくさんのジャンルがあるわけだから


インパクトが全てじゃなく


優しくて、あたたかく、人を癒してくれる曲というものも


かなりたくさんの人から必要とされてるはずー!




CM、今朝のZIP放送中、突然きたね



てごりんもまっすーも柔らかくってあったかい表情だったね~


てごりんのビズ、安定のかっこかわいさでした



テゴマスPVの中で、


『3大とろけるPV』にあがるね


アイアイ傘・魔法のメロディ・サヨナラにさよなら



サヨナラにさよならはまだ全編見れてないからまぁまだちょっと予定というところだけど


でも、あのCMで流れた超ショートバージョンを見ただけでも


ビズが完璧でやんした



窓?の外の女の子が卒業証書の筒を持ってるのね


桜の花びらが舞っていて、卒業シーズンにかけた感じか~


卒業=別れのイメージだけど、僕達に別れはないよみたいな?


でも、なんとなくあの女の子とテゴマスという構図じゃなくて


窓の外に映る女の子にはメール(かな?)をしてきた彼がいて


そんな風なしあわせなふたりの様子を歌っているテゴマス


という感じなのかな



アイアイ傘の時の天使みたいなね





PV収録時はまっすーがまだドラマの最中くらいのタイミングだったから


真中先生の髪色だけど、それがまたてごりんの金髪と対照的にいい感じで


かえってお互いに映えて見えます




テゴマスPVの話題、WSで流れるかと思い込んでたけど


やらないままCMが流れちゃったね


結局、特にはやらないのかな


それとも、スッキリぐらいは3月のテーマソングになるって形で


もうしばらくしたら取り上げてくれるのかな




あとあと、まっすー


5月3日から舞台ストレンジ・フルーツの主演とのことで


おめでと~!まっすー


でも、私、個人的には舞台も嬉しいけど


増田さんにはもっとテレビに出てほしいと常日頃願っておる次第です



だからやっぱりNEWSでバラエティをせめて1本お願いしやす





あ、そだ


前回の記事で、私、副音声の日を24日って書いちゃってました


23日ですね、ごめんなさい



今週末は、MFもあるし、本当に楽しみがいっぱいです



今夜のテゴマスのらじおは


プロデューサーの松尾さんがゲスト出演とのことで


こちらも楽しみにしましょー







テーマ : テゴマス ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  22:21  |  テゴマス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2013.02.17 (Sun)

サッカーアースとかイッテQ予告とか

月刊サッカーアース~~


今朝、見ました


あ~も~、かわいいよ~、ごろごろごろごろごろごろごろ



ピンクだったね髪の毛


かわいいピンクだった


横浜FCさんの練習に参加させてもらった時よりスタジオの方が色が落ちてたけど


なんかほんのり感がいいかも


でも、てごりんのことだからまたすぐ色入れちゃったりするのかな


サヨナラにさよなら祭りに入ったらすごいピンクになってたらどうしよ




にしても、サッカーアースの時って


どうしてあんなにかっこよくてかわいいんだろうかビズが。


ナチュラルな髪型っていうのはかなり重要だと思うけど


それだけじゃない何か。



とりあえず、今回のサカアスはスタートからやたらと見るの緊張したわ


てごりんが緊張してるのもヒシヒシ伝わってきたし


何よりプロのサッカーチームの練習に参加させてもらうという


あのアウェイ感



チームの皆さんに冷たい視線で受け止められてたらどうしようかと


最初の2回くらい、ほとんど薄目で見たよ


私のハートの弱さもなかなかのものです





3回目くらいのリピでやっとちゃんと見れたあの練習シーン



それで、今回のサカアス私的ポイントは


練習参加のときの自己紹介ね



ジャニーズのNEWSというグループの手越祐也と申します


っていう言い方ね



ジャニーズのNEWSというグループの。


は~、もうさ、この勘違いしていない感が涙ちょちょぎれる



うちのコ、てか、うちの甥っ子って感じだけど


このコ、ちゃんとしたコでしょ、サッカー絡みでは特に!って気分ね




この出だしのところだけで、てごりん大好きの再確認をする、みたいなね




あとは、ビズなんですけどね


たしか浦和を取材させてもらってる最中の


傘をさして練習風景を見つめてる時のお顔。



あれ、めっちゃかっこよすぎるでしょ


あれさ、CWCのどれかの試合を観戦中に撮られてたときのお顔と一緒ね


あのお祈りポーズで見守ってた時のお顔。




今回のそのかっこよすぎる角度の画を見て


この素材を使って切ないラブストーリーを撮りたいと思ったやり手の映画監督とか


出てこないだろうか、と切実に思った


そのくらいかっこよかった




スタジオでのコメントや表情も、もういつものサッカーアース通り


いいお仕事っぷりでしたよ



次回は3月30日とのことなのでちょっと間が空くけど


それまでにもサッカー関係の露出があるから


実際はそんなに空いた感覚にはならないかもね




とりあえず24日の副音声が楽しみすぎます


鈴木健アナウンサーって、イッテQのお祭りとかで競争モノがある時に


実況してくれる人だっけ


鈴木アナと一緒におしゃべりするんだよね


楽しい副音声になるといいなー





あとさ、ぐるナイだけど


ピッタンコチョイス+ って、前にコヤテゴで出たやつ?


このコヤテゴで出た時のだけ、私唯一ダビしないで消したんだよね


たしかこの頃、引越ししたばっかりで地デジにつなげてなくて


アナログで画質もイマイチな上にダビするのに時間がかかりそうで


編集するのもめんどくさくなって、見終わったところで消した


だから、見直せなくてコヤテゴの出たコーナーと同じかどうか


よくわかんない




めんどくさくなって、まいっか、ってなって消しちゃって


あとで、やっちまったーー!となるのが私の悪いクセです




そういえば、Qの予告


こっちもまた、めちゃくちゃかっこかわいかったね~




ホタルノヒカリの頃の髪型でピザアクロバットをやってた時を思い出すような


ヨーロッパの空気の中で七分くらいの袖の白いシャツを着てる画が


てごりんにまた似合ってて、かっこよす度を一層上げてるのかも




はっ、ひょっとして来週のエンターティナー手越の中で


手越ファンの皆様、録画の準備をどうぞ


っつって、サヨナラにさよならが流れちゃう可能性大じゃない?


あーこれまた早く見たい


めっちゃ見たい




私、今週はめちゃくちゃ暇なんだけど


来週は仕事がめちゃくちゃ忙しいんだよね



サヨナラにさよなら祭りが始まる頃に限ってそういうシフトだなんて


まぁでもそれがあるから頑張れるかも、と思うことにしよう




早くワイドショーでPVの紹介もしてほしいですね~











テーマ : 手越祐也 ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  23:33  |  手越祐也くん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2013.02.16 (Sat)

MF予告とか一番ソング予定とかぐるナイ予定とか

ミュージックフェア来週の予告


意外な構図での熱唱、ちょっとだけだったけど


かっこよかった~ん



真ん中にTMRの西川さんが正面を向いて座って


画面から見ると左側にてごりん、右側にまっすー


このふたりがお互いに向き合う形で座ってた


照明はちょっと暗めな感じ



てごりんの右後方からのカメラが正面に廻ってくる形で


映っていたので


てごりんは横顔しか映らなかったけど


歌う時に上唇がとんがるのがよーく見えてかわいかった


あのとんがる上唇がちゅき



たまにまっすーを見てるような目線に見えたよ


まっすーもてごりんを見る瞬間があったように見えたよ


テゴマス萌えだよ



そして、西川さんの声量がすごくて


テゴマスの声がどれくらい効きめを表してくれるのか


若干心配・・・



でもでも、よーーーく聴いてみると


まずまっすーの声はしっかりはっきり聴こえてきてるように思えた


てごりんの声は西川さんの声とかぶる感じもするんだけど


上ハモしてるのはきっとそうだよな~??という感じに聴こえる気もする



来週、はっきりするね



なんか、公式HPにはテゴマスの名前が載ってないとか?


確認してないけど。


たしかに予告画面でも、恵さんのナレーションではテゴマスの名前があるのに


画面右上のゲスト一覧にはテゴマスの文字がなかった


不思議。



トークの画面にも映ってなかった


だけど、うちのデッキの情報欄にはちゃんとゲスト一覧にテゴマス


って書いてあったけどなー


みんなが予想してるように西川さんとのスペシャルコラボのコーナーだけ出るのかね



あー早く見たい




そしてそして昨夜ジャニから送られてきた番宣情報


テゴマスちゃんが一番ソングSHOWに登場~


いやー嬉しい


番宣応募はしないけど、一番ソングに出るのをテレビで見られるのが嬉しい




あとは、さっきチラッと聴いた


ぐるナイにテゴマスちゃん登場~


28日のぐるナイ?


ぴったんこ・・なんとかプラス


コーナーの名前忘れましたがぐるナイのHP行ってみたんだけど


その名前のコーナーないみたいなんだけど


新コーナーなのかな


ぐるナイはごちの時しか見ないからわかんない




あとマスヒツでもサヨナラにさよならを流してくれたみたいで


FM音源なのでテゴマスのらじおの時より音がきれいっぽいので


さっきウォークマンに入れてみました


あとで聴いてみまーす




今夜は、サッカーアースだね~


明日、旦那ちゃんがお仕事で朝早く起きなきゃいけないので


リアタイは無理なので寝ちゃいます



また明日~



皆様、てごりんによろしくね♪






テーマ : テゴマス ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  23:12  |  テゴマス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2013.02.15 (Fri)

月刊Songs

昨日は、仕事中他のスタッフに見つからないように書き書きしてたのと


興奮気味で書いていたので


サヨナラにさよなら、を、ラジオ放送後すぐにアップしてくれた


心優しいテゴマス担の神様達にお礼を言うのを忘れておりました


本当にいつもありがとうございます♪



さて。


その、サヨナラにさよなら、が


日テレの情報番組スッキリの3月のテーマソングに決定とのことでー


いや~、嬉しいな~


これがタイアップなしなんてもったいない!って思っていたので


ありがたや~です


曲聴いた時は、春コスメのCMとかに合いそうと思っていたんだけど


テーマソングももちろんありだよね




今日は、ご近所さんの増担ちゃんとおしゃべりランチをしてきた


そんで、Songsも買ってきた



そして、インタビュー記事を読んだ


すり合わせてなかったーーーーー!!!


・・・って、なんのことかわかんないですよね


すみません


昨日、妄想爆発しすぎて


テゴマスちゃん達は歌を表現するにあたって


その曲の世界観をふたりがすり合わせてすり合わせて合致させて


歌っているに違いない!と妄想発言したんだけど


インタビュー記事を読むとレコーディングにあたって


事前に話し合うことはない、って言ってました(笑)



いや、逆にすげー、すげーよテゴマスすげー


と思ったけどね



話し合わなくても、もうふたりの間ではイメージ近いものが存在するんだねと。





――レコーディング前に歌い方について二人で話し合ったりはするんですか?


という質問に対して


手「ほとんどしないよね」

増「うん。曲をもらったときに『聴いた?』ぐらいの話はするかもしれないけど。
でも、こういう風にしようっていう話はほとんどしない」



らしいっす


それに付け加えて、


それはコンサートやテレビで歌う前の練習ですることかも


って言ってました



つまりは、レコーディング時にはしない上で音源が出来上がるけど


その後、実際にお客さんの前で歌うにあたって


CDとまったく同じ歌い方をしたらつまらないかもしれないけど


生歌よりCDの方が良いって思われたらイヤだし


CDよりさらに良いな伝わってくるな、って思ってもらえるためには


練習しかないと思う


というようなことを言ってました



だから、サヨナラにさよならも、音源で聴いただけでもあれなんだから


きっとライブではもっともっと素敵な歌になって私達に届くはずだよね




あと、レコーディングについてテゴマスを始めた頃は


絶対に先に主メロを録って後からハモラインを録らないと合わなかったらしいです


で、今回はまっすーがハモラインが多かったので


先にてごりんが録る予定だったそうなんだけど


風邪をひいて体調を崩したので先にまっすーが録ったと。


それで今回は『手越はたぶん、こういう風に歌うだろう』って考えて


まっすーは録ったらしいよ、何このテゴマス萌え


スタッフさんにも、きっと手越はこう歌うだろうからこういう風にしてみたら?


とかアドバイスをもらいながら、まっすーが先に歌を録ったそうです



やばしだね、これ


てごりんの歌の一番の理解者でありたいと言っていたまっすーが


てごりんはこう歌うだろうな、って想像しながら


ハモラインやら自分の主メロを歌う作業


その図を想像しただけでこっちは萌え萌えだわ、おい!




――歌の面で心がけたことはありましたか?


手「すごくナチュラルに歌いました。僕はテゴマスとして歌う時は、楽曲によっては声色とかも変えて、

自分じゃないような歌い方をすることも多いんですよ。でもこの曲は何も考えず、

等身大の手越祐也で歌いました。」(一部抜粋)


増「僕は『決意』の気持ちも入っている楽曲だから優しくなりすぎないようにとか、弱くならないようにという

ことを意識しました。だから、力強く歌うわけじゃないけど、芯があるように歌ってみました」(一部抜粋)


だって。




これ読んで、さらに萌えた


だって、今回てごりんの歌声聴いた時、NEWSやテゴマスのいろんな歌と比べて


どちらかというと、この曲の歌声の方がいろいろと肉付けして曲に合わせた声を出して


歌っているのかな、と思ってたわけです


悪く言うと、さわやかに作ってる、みたいなね。



ところがこれが、『ナチュラルで、等身大の手越祐也』として歌った声って言うんだもん


もうさ、それこそズッキュンバッキュンですわよ


どストライクに心を打ち抜かれる歌声だったよねぇ



これまでのたくさんの曲の中でも、1・2を争う最高に大好きな歌声かもしれないくらいです


それが、『鼻歌まではいかないけど、それに近い感覚で歌った』って言うんだから


どれだけ素の、ナチュラルなてごりんの歌声が素敵か、って話です、もう。




それに、まっすー


まっすーの優しい歌声が、まっすー的には優しすぎないように芯があるように歌った


っていうんだから、これが完全にやさしーく歌ったらどうなっちゃってたの


というぐらいまっすーの歌声の表現力の幅広さに注目させられた



そのまっすーのコメントを読んだ上で聞きなおしてみたら


たしかに、優しい中にも力強さがあるな~、って聴こえたから


何度聴いてもいろんな聴き所が出てくる歌かもしれません




カップリングの2曲についても触れられてるんですけど


どうやら、サヨナラにさよならも含めて3曲は全部違う雰囲気の曲になってるようです



てごりんいわく、『ひとりじゃない』はかっこいい曲らしいです


そして、この曲はてごりんが後から録ったのでてごりんが提案してハモラインを変えたりしたそうです



『木漏れ日メモリーズ』はまっすーがすごく好きな曲らしいです


てごりんにとっては、久しぶりに難しい曲だったそうで今まであまり歌ったことがなかったような


楽曲で、どうさばいていいのか試行錯誤したとのこと


今までのテゴマスにはない曲らしいです


どんな曲なのか早く聴いてみたいですね



たしか、前に『卒業アルバム』についても


ふたりはデビュー当時のテゴマスには歌えなかった曲、っていう言い方をしていたから


『木漏れ日メモリーズ』も、そういう意味合いでの、今だから歌える曲、なのかな?




あと、個人的に記事の中で萌えだったのが


ボーカルアドバイスのコーナーでまっすーが


「ハモリのラインがわからない人は『テゴ・カラ』で手越にハモってもらう気持ち良さを味わってみるといいよ」


って言っていて


これ、萌えでした





まっすー、てごりんにハモってもらってる時


ぴったりハモれると、


気持ちいい~♪


って思いながら歌ってるんだろうな~


って妄想(笑)




でも、これってきっとてごりんも同じだと思うな


誰かとうまくハモれた時って誰でも気持ち良いはずだもんね





あとあと、個人個人の方のインタビュー記事で


これから挑戦してみたい楽器は?っていう質問に対して


まっすーが


一番やりたいのはピアノだけど


自分は何かをやりながら他のことをするっていうのが得意じゃない


もしピアノを弾くなら、俺がピアノを弾いて手越が歌ってるという画の方が浮かぶかも


って答えていて


なにその、やっぱりテゴマスセットで想像しちゃってる点


ってそこが勝手に萌えた





テゴマスは、音楽に対しての向き合い方がアイドルNEWSとしてのものと


まったく別物なんだな~


と、テゴマス担ならみんなわかっていることだろうとは思うんですけど


それがしみじみ感じられるインタビュー内容になってる印象でした




JEのサイトで、サヨナラにさよならの試聴ができるようになってたけど


聴きました?



つべでアップされてるラジオ音源とはまた違って


完全に澄んだオリジナル音源なので


短くても、より一層感動できるテゴマスの歌声が聴けましたよ



まだの方はぜひ聴いてみてください


3月6日まで待てなくなること必至です(笑)






拍手コメントへの返信です↓


みかり〇ちゃんへ

コメありがとう~♪
本当にね。全てを洗い流してくれる歌声だったね。
歌声ひとつであれほど癒してくれるチカラってすごい才能だよね
作品ひとつひとつでみんなをしあわせにしてくれるっていう言葉
本当だったね^-^



ず〇ちゃんへ

いつもありがとうございます~!
テゴマスの優しい歌、久しぶりすぎてそのすごさを忘れてました(笑)
早く発売されてテレビでも流れてたくさんの人にテゴマスを知ってもらいたいですよね~♪









テーマ : テゴマス ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  20:37  |  テゴマス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2013.02.14 (Thu)

テゴマス『サヨナラにさよなら』解禁

サヨナラにさよなら


皆様、聴けました?


発売日まで我慢したい方もいるかもですが


もう我慢できないのでとりあえず感想言っていい? ねぇ、いい?


は~~~~~~~~~・・・・・


ほんっっっっっっっっと、しあわせ


久しぶりに絵文字使っちゃいたくなるくらい


しあわせな気持ちでいっぱいよ



テゴマスの曲って、良い曲が多いし


今までもしあわせな曲はたくさんあったけど


さらに上書きされました


しあわせの上書き♪



もうさ~、なんなの


いや私、今仕事中なんですけど、どうしてもこのしあわせ感を言いたくて


我慢できないんですよホントに。



セールスポイントに、多幸感あふれるミディアムバラードってあったけど


看板に偽りなしです



多幸感はんぱない


多幸感、って言葉、あんまり使わないし多幸感っていうひとことだけでは


表しきれないんだけどね、この曲の感触は。



どかーんとくるような強いインパクトではなくて


水面の波紋みたいに、届いたそばから、もう後から後から


じわじわくるの



それこそ優しくてあったかい音の波が何層にもなってやってくる感じ



メロディが優しいというのはもちろんなんだけど


それだけではあの波は出せません



あれは、テゴマスのふたりの歌声の出し方と


それぞれが同じ世界観をイメージして自分の歌にのせた表現力と


ハーモニーの完璧さ


それらの賜物です



なんて優しくて温かい歌を歌うんだろうね~テゴマスちゃんは。



最近は、NEWSとしてのふたりの歌声を聴くことが多かったから


きっと私だけでなく皆さんも改めて


NEWSとテゴマスのそれぞれの


違いと素晴らしさに感嘆したことと思います




一昨日、友達の娘ちゃん(小5)に美恋魂通常版を貸してあげまして


それと交替で貸し出していた『テゴマスのまほう』と『テゴマスのあい』が


返ってきまして。



それで、久しぶりに『まほう』ブルレイを堪能しましたら


NEWSとテゴマスの違いをしみじみ感じたのでした



もちろん曲調や曲のカテゴリというか、テーマがそもそも違うし


4人で歌うのと2人で歌うのとでは聴こえ方も違うわけで


同じに聴こえるはずはないんですけど


でも、たとえばどっちもただ単にメロディに合わせて歌っていたとしたら


結局のところ、同じ感じに聴こえてくるんじゃないかなと思うのです



ところがNEWSとテゴマスはまるで別人のように違っていました



テゴマスの楽曲は、元々テゴマスの歌声に合うものを作られているし


当然といえば当然なのかな、ともそのときは思いました




でも、今日、サヨナラにさよならを初めて聴いて


当然、というのとは違うのかも、と思わずにはいられなかった




テゴマスらしい


って一言でつい言っちゃうけど、その『らしさ』ってミソスープをもらった時から


ふたりが一歩ずつ作り上げていった『らしさ』であって。


ふたりがもらった曲ひとつひとつに対してイメージしたものを


すり合わせてすり合わせてほとんど合致するくらいに重ね合わせた世界観が


テゴマスらしさ、なのかな~って思いました。



積み重ねができあがっていくと、今度は提供されてくる楽曲も


だんだんその雰囲気に合ったもの、そこから少し遊びを加えたバラエティあるものと


少しずつ幅を広げて集まってきます


それが今のテゴマスを作り上げているんだと思います



テゴマスらしい楽曲がそこにあったとしても


あっただけじゃ、テゴマスの歌にならないのは


カラオケで歌ったことのある人ならわかりますよね



声がテゴマスならテゴマスの曲になる、っていうだけじゃ片付けられない


テゴマスにしか出せない何かが


そこには絶対にあるはず!だと思います



たまーに、テゴマス色にできない曲も出てくることはありますけどね


夏への扉、だっけ? とか?




でも、もちろん世界観を同じにできたからといってそれだけじゃデュエットでの歌は成立しません



歌う時の声の出し方と表現の仕方、それと歌唱技術


ふたり分のそれが合わさって、テゴマスは最強の歌のチカラを生み出すんだと思いました



今までの曲の中にも同じパターンはありますが


サヨナラにさよなら、も、1番と2番で


主メロとハモリがそれぞれ入れ替わります



テゴマスのハーモニーが美しいのは、二人がお互いに相手の声をきちんと


聴きとって、主メロとハモリの声の強弱を意識して歌っているから


というのも、理由のひとつかな、と思います



どちらが主メロになってもどちらがハモリになっても


歌が壊れない




このサヨナラにさよなら、


大サビにあたる部分、歌詞はなくて


ふたりの ららら のハーモニーだけでメロディらしきものを奏でてるよね



これ、歌詞をつけようと思えばつけられたはずだと思うんだけど


あえてハーモニーにしたのには何か意図というかメッセージがあるのかな~




NEWSで力強く、激しく歌っていたてごりんとまっすーとはまったく違う


テゴマスのてごりんとまっすーが満喫できる作品だね



でも、それもこれも今までたくさんの経験を積んで成長してきた


テゴマスのチカラだと思う



きっと昔のテゴマスでは、このサヨナラにさよならは出来上がらなかったと思う



だって、私『砂時計』とか、いい曲だけどやっぱりちょっと歌い方飽きるというか


つまんなく感じる。今のテゴマスを知っているだけに、なのかどうなのか。






何にしても、聴けば聴くほど


ピンクとイエローの春色を思わせる


温かくしあわせな気持ちでいっぱいになれる


素晴らしい曲



たくさんの人の耳と心に届きますように





EDIT  |  14:56  |  テゴマス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2013.02.07 (Thu)

DVD鑑賞会とか、ピカルとか、テゴマスとか

昨日、美恋魂DVD鑑賞会しました


ご近所さんの増担・Tちゃんと。


Tちゃん、忙しくてなかなか見る時間がなかったらしく


まだ本編をマーチングバンド登場のあたりまでしか見てないとのことでして


だから、本編全部見るのは昨日が初見とのことでした



もちろん、一緒に鑑賞、とっても楽しかったで~す


だけど、肝心の最後の挨拶のシーンでちょうど携帯にメルマガが届き


なにげに開いたら、手越さんのサイゾー的ニュースのことで


開いてしまったからなんとなくつい全部読んでたら


4人分の挨拶終わってた


だいたい慶ちゃんの挨拶からフルスイングへの流れで泣けるポイントが


やってくるっていうのに。



隣りではTちゃんが号泣してた


だよねだよね、私も一緒に号泣しようと思ってこの日を楽しみにしてたのにっ!!



まぁ家で何回も観すぎてるのに加え、途中でくだらない記事を読んでしまったばっかりに


泣けず仕舞いやったやんけ



くっそメルマガめ。




鑑賞会に話を戻しますと、見ながらちょいちょいコヤシゲに突っ込みを


入れてたわけなんですけども私は


オンチなわけじゃないんだからそこは頑張ろうよ!シゲ!


とかね、言ってたわけ。


だけど、鑑賞終わってからカラオケタイム入ってNEWSとテゴマスばっかり


歌い始めたわけだけど


まー2曲目あたりから、慶ちゃん・シゲ、さっきはごめん、て謝ったよね


コヤシゲの気持ち、よくわかるよ ←今さらおい


そして、テゴマスのすごさを尊敬するコヤシゲの気持ちも同じくらい理解できるよ、と。




というわけで、声域も広く、ファルセットも自然と切り替えられ、声量もあり


音程もふらつかないテゴマスはすごいんです、やっぱり。



だけどきっと、テゴマスに引っ張られてコヤシゲもじわじわ歌の階段上がってるはず。


これからのNEWSはどんどん良い方向へ進んでいく感じがして楽しみです




さて、美恋魂DVD通常盤の特典


店頭ドッキリの模様ね



どんな感じの出来事だったのかまったく予想もなにもしてなかったので


完全にニュートラルな状態で見始めたんだけど


いや~、おもしろかったー



もう見たの先週1回だけだから、ちょっと記憶薄れてきてるけど・・





まずは、コヤマスの方からで


横浜の新星堂


なんか、ほのぼのコンビだなー


フツーに楽しかった


知らない人に話しかけるの全然大丈夫なふたりだけに


余裕で楽しんでる風だった




そしてそして、テゴシゲの方


新宿タワレコ


同じようなのをやるのかと思いきや


店員さんに変装してファンの周りをうろつくという


人見知り炸裂の最年少コンビならではのドッキリの仕掛け方



ファンのコというより、自分達がめちゃめちゃドキドキして楽しんでるって感じが


見てるこっちもおもしろい



シゲを先に行かせてモニター見ながら指示を出すてごりんの顔と目


もうびっくりするぐらい活き活きしてたもんね



まさしくあの時間、あの二人は25歳じゃなかった


永遠の15歳だった



てごりんのムチャ振りに結構素直に応えるシゲがまたかわいすぎます



最後にファンの前に出てきた時のふたりが急に


人見知りという透明なカバーを一枚まとった感じに見えて微笑ましかった




ほんっとに久しぶりに、NEWSでバラエティ的なのを見られて


めちゃくちゃ面白かったなー




これが毎週全国であったらいいのにね


バラエティなレギュラー


真夜中でいいから誰かやらしておくれよ





どうでもいいんですけどここで私の好みを言いますと


コンビで萌えるのはー ←ほんとどうでもいい



テゴマス





テゴシゲ




コヤテゴは萌えないの


慶ちゃんのことは単体では好きだけど慶ちゃん甘すぎるから


コヤテゴになるとてごりん自身が甘やかされるのわかってるモードに入るのがやだ




テゴマスとテゴシゲではそうじゃないてごりんが出てくるので


そっちのが好き





そうそう、すっかりもう過去のことになってしまいましたが


ピカルの定理


祐子ちゃんの女子会ね



かわいかったなー


いつも通りのかわいさだねー


しゃべる時の合間に見せる仕草と表情の作り方が


異常にキュートだったなー


実際にはこういう女子あまりお見かけしませんけども


二次元的な世界にはいそう


秋葉原では受けそうな女子像だな



でもやっぱり顔は女の子みたいでも


首から下は男子だったね


よかった男子で。ホッとした



リベンジは、次にNEWSで新曲出す時のプロモのタイミングでやってもらおう




そしてそして、テゴマスね


ミュージックフェアにご出演


とりあえず3週連続でテゴマスの姿を見られると思って良いのでしょうか




さっき、テゴマスのらじおを聞いたら


来週、サヨナラにさよなら


解禁してくれるって言ってたね



楽しみすぎるけど1週間も待てない



早く1週間過ぎてください



あと、カラオケの話題も興味深かったです


しゃくりってああいうことを言うのか~


何かな~、と前から思ってたので、いいご質問でしたリスナーさん。



テゴマスって歌絡みの質問すると、ちゃんと実践して答えてくれるのが


聞いてて嬉しくないですか


そして、いつもその実践の内容がすごすぎて感心するっていうパターンね




先日のKラジも聞きました


あのひどい回のね


興奮しまくりの執事の人ね



あのハメのはずしっぷりは、結局のところコヤテゴという組み合わせによる結果だと


私はいつも思っております



まーおもしろいからいいけど




あとあと、日テレ系番組 手越祐也のJ☆BEST


編集するとね2分しかないんだよ(笑)


でも、2分て意外と長いんだよ


短くても冠番組もらえて嬉しいね



サッカー関連のお仕事では、てごりんの中のまじめな部分が出てるので


安心して見てられます




テゴマス祭り、Mフェア以外でのお仕事の発表が待ち遠しいですね




DVDの、地方魂でのドキュメンタリーとCDのことは


また改めて書きまーす







テーマ : 手越祐也 ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  14:38  |  NEWS  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2013.02.03 (Sun)

DVDディスク2:再始動への軌跡

今日は、再始動への軌跡の感想なので


今日もネタバレありありです~



読んでも大丈夫~♪な方だけおすすみください~












一昨日、DVDの感想を書いたら


またもやリピ中毒の発作が出てしまい全然『再始動への軌跡』について書けなかった


そして、今朝は今朝で4人での歌声をいつも聴けるように


ウォークマンにDVD音源を録音してたんだけど


その最中って、音は出ないで映像だけ延々3時間流れてるから


結果、無声状態でテレビ画面を3時間眺めてた


暇人か!





無音状態で見てるとね~、めちゃくちゃ楽しそうだよあのライブ


そして、最後の挨拶ではしゃべってることがそのまま脳内再生できるから


それを見続けてからのフルスイング


これはもう音無くても泣けた





で、その作業後、ディスク2の感想を書くために


もう一回、再始動への軌跡を見直したんだけど


前半のレコーディング中でフルスイングが流れただけで涙出てくるというね。




そしてそして、2の最後の例のてごりんのてごりんね


見慣れたかな、と思って見たけど、やっぱりまだ見慣れてませんでした





友達の小5の娘ちゃんにDVDレンタルする予定で


通常盤をお貸し出ししようと思ってたけど


やっぱり軌跡も見てほしいから初回にしようかなと思って


明後日仕事行った時にもしまだ売ってたら初回をもう一つ買ってレンタルしてあげようと


思ってたのね



でも、あの最後のてごりんのを見ると、初回にするべきか通常にしておくべきか


非常に悩む。うーむ。






さて、再始動への軌跡ですが。


今回のDVDで一番最初に見たこのディスク2



今までメディア媒体に出て語った中でも一番、4人の素直な考えや気持ちが収録されてるように思えた


慶ちゃんが、


4人の新しい形を作りたい


って言っていたのが印象的で、それがこうして初日とツアーを終えて


今、形となってみんなの手元に残っていることを考えると


それが叶って、ちゃんと4人の新しいNEWSになってるねと言ってあげたいです




4月のNEWS始動発表のKラジでの様子


あの時の4人の顔が大好き


みんな、かっこよくてかわいかった




レコーディング中に一番かっこよかったのはシゲ


てごりんはチャンカパーナやフルスイングを熱唱している顔がかっこよかった




5月1日の慶ちゃん誕生日の様子はNEWSらしくて楽しかったね


まったりしちゃってガツガツくるテンションじゃない状態のてごりんと


いつも通りな3人



しゃべらないてごりんを、しばし観察して


『会話!』


と、突っ込むまっすー、ありがとう




でも、慶ちゃんに、メールくれたの手越だけ


という話題を上げられて、ちょっとだけてごりんの目が元気になったところが


子供みたいで微笑ましかったわ~




ツアーパンフレットの撮影のシーンは嬉しかった


パンフレットでの動かない写真の数々が、動いて笑って話してるその映像とリンクして


なんだかパンフレットに活気をプラスしてくれたような感じ



しかも、パンフのシーンでは途中からエンドレス・サマーをかぶせていて


ちょっとしたエンドレス・サマーのPVみたいになってたよね




そしてそして、めちゃくちゃテンション上がったのは


テゴシゲでの大阪プロモーションが収録されてたことー


テゴシゲコンビは大好きなので、あの大阪プロモの成果というか


ラジオだったり情報番組でのやり取りはつべにお世話になって


当時、片っ端から見聞きしまくったけど


あの様子の裏側が見られるなんて夢のようでした



朝一、楽屋前でテゴシゲで話してるシーンで


『早かったね、寝れた?』


と、笑いながらシゲに聞くてごりんがもうかわいすぎて。




移動車で、次の仕事先のラジオ番組名をシゲに聞かれて答えられなかったてごりんに


シゲが正解を言うと


おっしゃ~~~!!


と、ごまかすてごりんも、それを楽しそうに笑うシゲも


もうホントにかわいい





会場となる秩父宮ラグビー場に4人で初めて行った時の様子は


まるでNEWSのバラエティー番組のロケみたいだった


特に、あの入り口で銅像を前にしてる4人を後方から撮ってる図とか


走魂みたい


4人揃ってバラエティの番組、来ないかなー




実際に衣装を着てスタジオリハしてる時で、Dancing' in the secret の時に


前かがみになったら、上半身にジャラジャラついてるチェーンみたいなのが


お腹とパンツのウエスト部分に挟まっちゃっていじってるてごりんがかわいい




Share を歌うことについて語っているまっすーとシゲの話はとってもよかった


これは歌えないかもしれないねと話してたけどやっぱりどうにか歌えないものかと


ずっと考えてた、というまっすー



これを歌わないわけにはいかない、というシゲ




私は、ただ単純にShareは6人がいて初めて完成された、完成される歌だから


ベストに入ったとは言っても、魂では歌わない、歌えないんだろうな、と思ってました



だけど、確かに二人(NEWS)の話を聞くと、その通りだな、と思うし


実際、ああして振り分けて一緒に歌うことでちゃんと4人のShareとして完成したものを


見せてもらって、


そうか、そういう歌い方で、そうやってNEWSが自分達の意思で歌おうと決めて歌うことで


Shareもちゃんと6人の息遣いを残したまま4人のものに生まれ変われたんだ、って思えました




NEWSが4人になったからといって


6人でいた頃のNEWSがなかったことになるわけじゃないし


6人でいた頃までのNEWSを捨てるわけじゃない


9人でデビューした時からNEWSとして積み上げてきたものの上に


今のNEWSはあるわけだもんね



NEWSを続けるってそういうことなんだよなぁ、と


Shareを歌う4人を見て改めて思った




NEWSがベストアルバムを出す、ファン投票で曲を決める


って発表してくれた時、本当に嬉しかったのを思い出します



脱退発表から約半年、NEWSの歌を聴く気分にはどうしてもなれなくて


テゴマスばっかり聴いてた



でも、投票してね、って言ってもらって半年ぶりに


ちゃんとNEWSの全部の曲に向き合って、どれが好きかな~って楽しみながら


聴きなおすことができたから




そしてその結果を、4人が新しい形のNEWSの曲としてライブで見せて


聴かせてくれて


そこにチャンカパーナとフルスイングという4人からの曲を聴かせて


あの一晩で一気にNEWSは今のNEWSへと殻を破ったと思う











青い衣装でスタジオリハしてる時でShareを歌ってる時の


テゴシゲの顔が好きです



あと、その流れでサマタイになってそのままこれまたPVみたいに


仕上げてくれてるのもすごくよかったですよね



新しいサマタイのPVみたい



そのVの中で、マスシゲの絡みで


ちょっと今の見た?!みたいな感じにシゲを指差してカメラに主張するまっすーが


めちゃかわいい




あとは、前日の会場リハで


翌日が雨かもしれないっていうのを


もう、なんでだよぉ


って嘆いてるてごりんがまぁかわいい


でもすぐに、打ち消すみたいに


いや、でも大丈夫でしょ


ってポジティブ発言に切り替えるところがまたかわいい




はー、今回のDVDは初回も通常も本当にいいものを作ってもらえたね


スタッフさんの愛を感じるDVDです





NEWS担じゃなくてもちょっとでも興味のある方にはぜひ見てほしいDVDです









テーマ : NEWS ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  15:17  |  NEWS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2013.02.01 (Fri)

DVD NEWS LIVE TOUR 2012 美しい恋にするよ

は~・・・美しい恋だったね、みんな


何かですねぇ、やっとリピすることから解放されて


どうにかこうにか少しは言葉にできそうかな、と思えて


ブログを開きました



いや俺のことじゃないんだけど、少し長くなると思う


ネタバレもがんがん出てくると思う


え?どうしてかって? ヴァ~ンパイヤだからさ!



てことで、まだ見れてないからイヤ!とかじゃない


OKな子猫ちゃんだけお進みください











今回も結局密林さんで注文したんだけど


初回が届いたのが発売日の水曜日


元々火曜日は仕事だったしフラゲしても数時間の差なので


我慢できました


新曲発売とかだとその数時間が我慢できない人なんですけども。



それで、水曜日はお昼頃、家事を全部終わらせて


出掛けもしないのにメイクして身支度整えてから←何したいの


見始めましたよ



絵本のようにかわいいジャケット


やっぱりあの日のNEWSは妖精の王子様だったんだね!みたいなね。



とりあえずディスク2の再始動への軌跡を見ました



NHKのドキュメンタリー番組としてそのまま全国放送してほしいくらいの中身だったよね


私も男子じゃないくせに若い頃は人前で泣きたくない方だったので


こらえる人生を送ってきたら結構涙流れないタイプになっちゃいましたけど


そんな私でも泣きました



そして、そのままディスク1へ突入


で、やっぱり最後には泣いたという。



では、ここからちょっとずつ掘り下げて書いてみようと思います



まずはディスク1から。


アンコール部分がディスクをまたぐ形になってなくてよかったよね


ディスク1で始まりから本当の終演まで一気に見られるから嬉しい


そして、まぁ初めての野外でしたけど


オープニングでの青空とNEWSの表情の素晴らしさね


テゴマスが花火大会出た時も大きなモニターに映るふたりの顔が


青空と重なって素晴らしいと思ったけど


今回のマッチングには敵わないと思いました


あの日、朝から雨で暗い空だったのにお昼過ぎには晴れてきて


夏の天気は変わりやすいけれど、それにしてもあれは本当に奇跡のような晴れだったと今でも思う




前半の怒涛のシングル曲が続く中でもお気に入りは


Fighting Man と BE FUNKY!


FightingManは、魂でも音楽番組でも


いまいち揃った感がないままの記憶だったので


今回、4人のダンスがキュッとまとまってて歌も大好きな歌なので


すごくテンションが上がりました


BE FUNKY!も、LIVE×3魂ではほとんど振りなしのバラバラの位置での披露だった気がするので


4人のダンスが嬉しかった


それと、2曲ともテゴマスのハモリが気持ちよく


BE FUNKY!では、大サビ?のシゲのところが正にそのままの気持ちを歌ってるみたいに見えて


力強くて印象的



BEACH ANGEL では、てごりんの両足を思いっきり広げて沈むダンスが


まるでジュニアのようで好きっす



SUMMER TIME では、空が夕暮れ始めていて美しかった~



そしてそして、会場ではモニターの文字が見づらく音も聞き取りにくかったので


どんな内容になってたのかわくわくしながら見させてもらった王子4人組の映像ね



いや~NEWSらしくて笑えてかわいかった


で、そこからのあのNEWSセレクトの4曲のコーナー



あんなにかわいかったっけ


近くで見るとあんなにかわいいことやってたんだね~



レップラでは、てごりんの亮ちゃん風ドスのきいた


「シャトルに乗ってー」が好き


あんな声も出せるってところがさすがです



レップラからカレーライスへ行く時のダンスがかわいいね


思いっきり楽しんでふざけているNEWSがかわいくて仕方ない



そこからしっとり、あなたがとなりにいるだけで


からの~、紅い花


紅い花でのてごりんの歌唱技術といいますか


歌い方が前から好きというか感心していたので


やっぱりあのなんともいえないてごりんらしい歌い方に引き込まれちゃう



あとはー、DREAMSの大サビを歌うてごりんの歌声にやられました






希望から始まるマーチングバンドとのコラボメドレーでの


ダンス、あれ見てるとハッピーフィートでのマンブル達のダンスに見える


かわいいです


あそこ、まっすーだけ違う動きを一瞬するけどあれはまっすーが


間違えちゃったのかな


CDでのトークでも間違いについて話してるところがあったけど


あの部分もそのうちの一つなんでしょうか








そして、会場中を動揺させ悲鳴で震わせたAddict前の


OVERTUREね




いや、怖い物見たさで薄目で見たけど意外と大丈夫だった


あれ?


おかしいな、あの時は、ひーーーーー!!!だったのに


おかしいなと思ってもう一回見直したら


2回目以降は全然余裕で見れた


ホントに意外とたいしたことしてない映像だったな~、なんて。



なんだろ、むしろベッドで横になってる時のてごりんの苦悩と後悔の


苦々しい表情なんて、ちょっとしたドラマの気分で満喫しちまったさ


やっぱりちょっと重たいドラマか映画のキャスティング希望




で、いよいよてごりんのソロ曲 Addict


これもまた、近くで改めて見ると会場での印象とかなり違う


めっちゃかっこええっすぅぅぅぅ!!!


後ろの4人ともダンスがぴったり合っていてとにかくかっこよかったわい


テゴマスでは見られない姿だよねやっぱりNEWSでのてごりんやまっすーは。



しかもあんなに激しく踊る曲なんだから、別に口パクでもいいのに


ガチで歌う手越さん、さすがっす


よくまぁ、息も切らさず、鼻も膨らまず


あの声量と音程で歌いきれるな、と。



いや、息切らさないようにすると誰でも鼻膨らんじゃったりしそうじゃん?




あのエロさ・・いえ、色気とハードなかっこよさは


レップラからカレーにかけてかわいさ全開だった人と同一人物とは思えない



次は、シゲのソロ曲


ヴァンパイアはかく語りき


これ、会場でシゲがかっこよすぎてシゲちゃ~ん♪てなったんだけど


やっぱりかっこよかった


でも近くで見るとたまに、やっぱりシゲはシゲだな、と安心するダンスにも


見えたり見えなかったり・・・


でもかっこいいす






Share


このイントロ流れた時、会場が嬉しい悲鳴と、え?これ歌うの?っていう


どよめきとがあったと思うんだけど


その歓声がしっかりDVDにも入ってたね



でも、歌が始まる前に


大丈夫だよ、この曲も歌えるよ


って感じにまっすーが、うんうん、て、うなづいてるのが


何かグッとくる




亮ちゃんのパートを4つにわけてそれぞれが歌い繋いでいくのも


Pさんのパートを二人ずつでわけて歌うのも


とってもいい変え方だったと思うやっぱり。



それに、シゲのソロパートでのシゲの歌い方の強さ


これまたググッときます




まっすーが泣いちゃうところも、シゲと慶ちゃんがもらい泣きしちゃうところも


まだ早いよ!な感じで笑って励ましあう雰囲気がNEWSらしくて好き


最後に、4人寄り添うのに少し離れてたてごりんの腕を


引き寄せたのは慶ちゃんだったっけ


いいよね






I・ZA・NA・I・ZU・KI


まっすーからのスタートで、いや上手いな~気持ちいいな~


さらに大サビのテゴマスの安定のハモリね


いつもは最後ファルセットで高音を伸ばしてたと思うてごりんが


すんごい地声のままの超ハイトーンで伸ばすところ、よく出るよね


シゲが、手越の突き抜けてる高いキーと比べられてキーが低いと言われても困る


って普段言うのもわかります







まっすーのソロ曲 PeekaBoo


あの曲を歌うまっすーの声のトーンとか英語の発音加減?が好きなので


心地いいっす




でも、サングラス外して踊ってほしかった


まっすーの目が見たいもん






慶ちゃんのソロ Starry


やっぱりこれもいい曲です


ちょっと会場をクールダウンしてくれたね






すみません、今、この後、最後まで記事書いたのに全部一瞬で消えちまった(涙)


全て胸のうちを吐き出したのにー


思い返して書こうと思うと全然出てこない・・・ので


うまく書ける気がしませんが続けます







そんで、終盤へ。


あの、バンビーナからの衝撃の黒い衣装ね


会場で後ろの若いコが、手越あいつマジで頭おかしい!とぎゃーぎゃー騒いでいた衣装。


てごりんがデザインしたわけじゃないと思うよ、JKよ。




裸よりも破壊力の強いチラリズムのすごさを表現したかのようなあれ。


今思えば、あれは


NEWSらしさ、というNEWSとファンが勝手にイメージしているものを


破壊してNEWSの器をさらに大きくしたものすごい兵器だったんじゃないかと。




いや、不思議なんですけど


これもまた意外と大丈夫だった


あんなに会場で、アワアワ状態だったのに



あの日以降、雑誌やWSで何度も目にしたせいでしょうか


すっかり見慣れた(笑)



今朝、この衣装の慶ちゃんをチラッと見た夫に


何この衣装


と言われた瞬間、怒りを覚えたくらい見慣れたっす





むしろ現在、見慣れなくて目のやり場に困っているのは


オープニングでの手越の手越的な・・・。



プロテクター用のアンダーウェアをつけているだろうから余計だと思うし


他のメンバーみたいにシャツで隠れたりしてないということもあるだろうから


とは思うんだけど、気を許すとつい目に入って


見てはいけないものを見てしまったようなもやもや感が。


これもまたそのうち見慣れますか



すみません、話が脱線しました


戻しまーす





そこからのバンビーナ・Dancing' in the Secret


踊ってたね~、これもまた。


そして、生で歌ってたね~、てごりん。まっすーも、かな。



やっぱりガンガン踊って歌うNEWSを見たいんだな~



しかし、何度も言うようですが


これが前半、王子様の顔を見せたり、レップラやカレーでかわいくふざけたりしていた人達と


同一人物とは思えない



すごいなNEWSのふり幅




あと、この黒い衣装の時のまっすーのもちもちマッチョ感がハンパなくて感心しました






最後のMC


どうしても最初に胸を打つのはやっぱりシゲの挨拶


そしてまっすー、慶ちゃんへと続く涙涙の挨拶


慶ちゃんの挨拶中に映るテゴマスの表情にも打たれます



そしてフルスイングへ。



泣きながら歌うコヤシゲ


大サビでとうとうこらえきれず声を震わせたてごりん


4人で寄り添って最後までフルスイングを歌いきるNEWS




この挨拶からフルスイングまでの流れは一人で見てる時はどうしても泣けてくる



あと、フルスイングの最後、シゲに「(泣いちゃって)ごめん」と言うてごりんに


笑顔で首を振るシゲ


このテゴシゲの関係性がすごい好き




この最年少コンビは同い年だけにいつも対等にそのままの自分をお互いに


見せ合っているような感じがします


たまにてごりんはシゲに甘えるけどね





アンコールの さくらガール


大サビでのまっすーは笑顔だったね


テゴマスのまほう魂でさくらガールを歌った時は


厳しく、強い誓いをもった表情で歌っていたのに



この笑顔が、今回の魂のすべてを物語っていたように思えました



初日が野外で本当によかったのかもしれない


NEWSもファンもここで、いろんな想いを空へ向けて外に全部発散して


太陽と月と星とペンラの光でそれが全部浄化されたような感じがします





当日、会場へ来られなかった人もきっとこのDVDを見て


同じ清々しい気持ちにきっとなれたと思いました






あと、Wアンコでのシゲの3人とのハグは何回見てもかわいいね




6人の時のNEWSの歌声はもちろんそれはそれで成立していたもの


それはそれとして


4人になった今のNEWSの歌声は同じ曲を歌っていても


やっぱり別の表情を見せる新しい曲になっているように思えた



ん~、ずっと使っていた指輪を研磨したら


同じデザインなのにまるで違う新しい指輪みたいになって返ってきて


はめてみたらなんとなくウキウキして嬉しいイイ気分


そんな感じかな?




歌のチカラがさらにパワーアップしたNEWSという感覚です


DVDを見ていても、魂における「楽曲」「歌」の存在が全面に出てきているような。


そんな風に感じた今の4人のNEWSの一発目の魂DVDでした







ふー、なんか長くなりすぎたので


再始動への軌跡については、また別の記事で書きまーす





長々と読んでくれてありがとうございましたー!





コメント欄は非公開にもできるので


あなたの萌えポや想いもよかったら聞かせてくださいね♪




テーマ : NEWS ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  18:26  |  NEWS  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。