2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.12.01 (Mon)

テゴリン ≠ 一太郎 ←もちろんイイ意味で♪

今日は 午前中、ちょっとへこみました

うそうそ の関東での視聴率が、前作よりもちょこっと低かったと知って・・・

ひいき目とは云え、とってもよかったと思うし エンターテインメント性も高かったし

何より テゴリンがものすごーーーーーく頑張ったと思うので

なんか目に見えるご褒美というか、賞みたいなものをテゴリンにあげたかったから。

そんなわけで、どよ~んと悲しくなってきてしまった

・・んだけどー、お友達にかーなーりー 納得のいく励ましの言葉をもらって

結構すぐ復活しました  単純なんです、ハイ


てことで、輝く長~い道のりを一生懸命走っているテゴリンを

テゴ担は一生懸命 応援しなくちゃーー!!  と、再びやる気まんまんに





朝、出勤前に うそうそ の好きなシーンをまとめてリピしていたら

遅刻しました   ←社会人失格の例です

遅刻・・っていうか、忙しい時期なので 「行けたら定時より1時間早く行くね

ってことになっていたのを、時間通りにしか行けなかった、というダメな大人です



『うそうそ』見てると『しゃばけ』が見たくなるよね

相乗効果大の2作です

『しゃばけ』は 静 のお話で  『うそうそ』は 動 のお話 という感じかな

上手い具合に 対になっていて お互いがなにげに絡み合っていて

テレビ的には どっちもあり の構図だと思いました




一太郎って、ほんっとにかわいいキャラだけど 見れば見るほどテゴリンじゃないんだよね

手越さんの普段のキャラを知っているNEWS担さんならよくご存知かとは思いますけど。


それを思うと、いかにテゴリンが 一太郎を演じきっていたかがわかります



何度も言ってますが、テゴリンの強さは どんなことでも恥ずかしがらずにやりきるところ

あんなに一太郎らしい一太郎、誰が他にできますでしょうか


そして、前日の番宣番組も。

CGの鳴家を相手に話しかけつつ・・番組をナビゲートする役どころでした
(フットサルの番組もナビゲーターとしてひとり芝居してたよね)

なかなかああいう演出をやり切れる男のコはあまりいないと思う


そういうところ、俳優・・っていうよりもある意味 女優魂があるように見えるっす

中身はめちゃくちゃド根性のある上昇志向の男の子ですが


話がどんどんそれていってる・・・



でー、しゃばけシリーズでの最大の楽しみというと

エンディングロールの映像です


だって、あの映像の中では 『テゴリン』 が見えるから


本編では完璧に一太郎で通しているテゴリンだけど、エンディングで流れる映像は

NGシーンだったり、カットの合間の表情だったり。

だから、顔が 一太郎じゃなくってテゴリンになってるんだよね

そんな表情を見ていると、一太郎を作ったテゴリンの努力がたくさん感じられて

さらに萌えます  ←結局萌えか



あと、くるくるよく表情を変えるあの お目め を見ていると

ぽっちゃりしてるか、すっきりしてるかの違いだけで 基本、マイボスの時と顔の雰囲気は

変わってないなー と思ったりしました

時代劇のかつらのために お顔の作りだけが強調されるから比較しやすいというか

わかりやすいのかな?

あとは はっきり描かれた凛々しい眉毛が昔を思い起こさせるのかも・・・



明日からローソン新CMが流れます

何やら今日メイキングが情報番組で流れたとかいう噂も・・・

明日、改めて めざましかズームあたりでやってくれるといいんだけどなー










スポンサーサイト

テーマ : 手越祐也 ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  23:59  |  手越祐也くん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。