2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.03.28 (Sun)

誰キス 勝手に妄想中

昨日は、感想書くのでいっぱいになっちゃって

舞台挨拶のチケットを取ってくれたTちゃんや一緒に行ったみんなへお礼を言ってませんでした

みんなどうもありがとうでした♪




さて 今日 誰キス観に行った人ー  手ぇあげて

いいなー

私も今日も会いに行きたかったよミライくんに



今日は、お姑さんの実家の法事で宇都宮へ行ってきました

朝8時に義兄家族が車で迎えに来てくれて、帰宅も夜8時到着

丸々12時間の行程でした

帰りに高速渋滞にはまり、ちょっと大変でした

春休みの日曜日だからかな?

何が大変って、運転してくれてるお義兄さんが一番大変だけど

乗せてもらってる手前、爆睡するわけにはいかず眠気と戦い続けるのが大変だった

途中、何度も4年間の記憶を失いました  No me ?



明日は仕事だからミライくんには会えないしー

明後日あたり行こうかな



今日は、物思いにふける時間もあまりなかったので

誰キスのいろんなことを考えたりする時間がなかったんだけど


なぜだか1点だけ

ミライとナオミのキスの時のミライの気持ちだけをやたら妄想してました

それ思うと切ないんだこれがまた

宇宙の星の映写の授業中、ナオミの中に一瞬思い出される誰かと手を握る記憶



もちろん相手はミライなわけだけど

あれ、私の記憶が確かなら たしかナオミからミライの手を握りに行ってたと思うんだけど

違ったかな?

それを経て、あのキスに至ったと思われますが

キスも、どちらかが一方的にではなく2人とも同じ気持ちでという風に見えました



そして、そういう事があって

それでもミライはナオミにプレッシャーを与えたくなくて

今までの関係を壊さないように翌日あの階段でどっちがカメラを取りに行くか、の

コイントスをしたんだよね


ミライはナオミの事を長く深く愛してきて、

なぜだかは(描かれていないので)わからないけど

ナオミと友達の一線を越えて 思えば自分自身の願いが叶ったわけよね


それなのに、ナオミに気負わせたくないと考える

自分のしあわせよりナオミのしあわせを優先させる人っていうことだよね
愛する娘を持つお父さんかよ! 


ナオミとエースとの会話の中で、事故の前あたりには2人はすでにぎくしゃくしてた

みたいなセリフが出てきたと思うので たしか

だから、ひょっとしたらナオミの中ではエースとちゃんとお別れはしてなくても

心のどこかでもうミライに惹かれてたのかもしれないのかな




だから、2人でプラネタリウムへ行ってそういうことになったのも

ナオミの中ではなるべくしてなったことだったのかも



でも、ミライはその頃ナオミはまだエースと付き合ってると思っていただろうから

ナオミに気を遣ったんだね

ただ、もしかしたらミライにはその気持ちの他にちょっとずるいところ、というか

ひよってしまったところもあって コイントスしたのかも


というのは、ずっと親友としてやってきて一番居心地のいい相手という

いわば恋人よりも一番ゆるぎないポジションを持っていたのに

恋人になってしまうことで、それを手放してしまうことになるかもしれない

っていう恐さから、そうしちゃったのかなーなんて

あの時、すでにナオミがエースと別れていて自分とキスしたっていう状況だったら

ミライはナオミに対してどんな風に振舞っていたんだろう



とにかく、ミライは

僕は本当にナオミを愛してるけど、選ぶのはキミでいいんだよ

みたいなスタンスでいます


だけど、そうしたらあの事故が起きて

ナオミは自分(ミライ)のことも、あの時のことも、あの時の自分への気持ちも忘れてしまった




最初はミライもかなりショックだっただろうけど

ひょっとしたら、あの時のことをナオミが忘れてくれたことを

ちょっとホッとしたかもしれません

だって、ナオミにプレッシャーを与えるぐらいなら忘れてくれた方が楽だし



あのことがあった、っていう事実だけでミライとしてはナオミの中に自分への

恋愛対象としての好意が少しでもあるんだってわかったわけだから

忘れてくれたのなら、今からでもまたゆっくり再構築できるかも、と思えたかもしれない



ところが、ナオミは自分への呼び方さえ覚えてなくて

突然現れたユウジの方ばかり向いているわけです

それもナオミをしあわせになんてできそうもないユウジだし

あいかわらずエースは能天気にうろちょろしてるし

自分もずっと変わらずに彼女を見守っているのにね



そんなもどかしい何ヶ月かを過ごす間

ミライも実はナオミと同様、変わっていったのかな


こんなに想っているのにこっちの心配をよそに認めたくないような相手とくっついちゃって

もう知るもんか! と思って、自分だけを見てくれるウィニーちゃんを好きになるように

努力もしてみた けど、やっぱり自分はナオミが好きなんだってことに改めて気付かされた


な、ある意味 ミライにとっても自分再確認な時間だったかもです


事故の前は、一歩下がって静かに愛してる彼だったけど

最後には、一歩前に出て並んで、でも変わらず静かに愛してる彼に変わったような気がしました


またキミに忘れられるなんて僕には耐えられそうにないよ


と言って、腕を差し出したことがそれを語ってるのかなー とか



と、まぁ 頭の中は相当暇だったんじゃないかと思えるほど妄想したあげく

そんな風に思えて、 そりゃミライくん重度の肺炎にもなるわ!と思いました



それらをふまえてミライとナオミのキスを思うと、ほんとにミライの切ないお話だなー

と思います



でも、いまだにまだよくわかっていないのは

記憶が戻った後のナオミ

彼女が、ミライとのキスをどう思っていたのかが

イマイチ読み取れなかったので次回はそこをまた観てきたいと思います




そういえば、最初の方でナオミが酔ってミライに電話した時

ミライの呼び方をまだミライから聞く前だったはず(たしか)なのに 

『コーチ』 って言ってたと思うんだけど

それって、酔ってるから自然とクチから出ちゃったっていうことなのかな




ところで、ミライの留守電

はい、長谷川です ミライの僕にメッセージをどうぞ

ってたしか言ってたと思うけど、いい留守電だよね





スポンサーサイト

テーマ : 手越祐也 ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  23:15  |  手越祐也くん  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■こんにちは

きっちゃん、こんにちは

誰キスを2日連続で見ても、まだまだミライに逢いたい
すっかり、恋煩い

見る度にいろいろな事がわかってくるね。
私もオリジナルコンピCD作りが大好きなんだけど、ミライの作る、レーベルとタイトルが素晴らしくて、ぜひ参考にさせていただこうと思ってます
あのメガネのロゴ、ほしいな~

作っていて思うのは、人にあげる時が一番大変なこと。相手の好み、その時の環境、心情などを理解した上でないと選曲が出来ないの。
だから、電車の中で、ヘッドホンで聴いているナオミの穏やかな表情を見ていると、ナオミの気持ちにぴったりあった選曲なんだろうなと思った。
それはミライだからこそできたんだろうね
誕生日に作ったCD(映像付きだからDVD?)も誕生日に見てほしくて、一生懸命作ったのに(あれは力作だよね)
見てないと言われたら落胆ぶりは半端ないと思う
切なすぎる
また見たくなってきた
うがちゃん |  2010.03.30(火) 14:59 |  URL |  【コメント編集】

■うがちゃんへ

なるほどー!
うがちゃん、そうだったね~!↓

> だから、電車の中で、ヘッドホンで聴いているナオミの穏やかな表情を見ていると、ナオミの気持ちにぴったりあった選曲なんだろうなと思った。
> それはミライだからこそできたんだろうね

うんうん、そうだよね
それに、そんなナオミを見ているミライがまたいい顔してたよね♪

> 見てないと言われたら落胆ぶりは半端ないと思う

一生懸命作ったのにねー
一生懸命考えて探したプレゼントでもそういうことあるのに
作ったとなれば、そのショックは大きいなー

きつ |  2010.03.30(火) 23:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。