2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.05.01 (Tue)

テゴマスのまほうライブDVD

いや~、もうほぼ1週間経っちゃうんですね


テゴマスのまほうライブDVDの発売から。


初めて通しで見た日にゃ、とにかく感動してまた魔法にかかって


もらい泣きしてきっと皆さん大満足の鑑賞だったよね。



私は横アリしか行ってないんだけど、代々木の時みたいに大きなモニターじゃないから


ふたりの細かい表情はライブではわからなかったんですね


それがDVDだとよくわかってさらにイイ



最近は、白金髪のてごりんばっかり見てるから


フツーの金髪のてごりんが新鮮だわ


そんで、もっと好物なのは「まほうのうら」の方のてごりんね


こちらは、リハ中とか普段の髪型、そしてすっぴんのてごりん満載ですから


大好物のてんこ盛りでござんす



でさー、萌えポ満載すぎなんだけど


週末とか萌えポ探しを再び始めたい衝動に駆られたにもかかわらず


ハッと気が付いちゃったわけ


気持ちが逸りすぎて、見まくって見まくって


萌えポを全部見つけ出しちゃったりしたら


そこで一気にお楽しみがなくなってしまうんじゃあるまいか、と。


そしたら急に見るのが恐くなって、約一日寝かせました、DVD。


そんで、ちょっとの時間が空くと、ちょこちょこ見る方式で萌え萌えしてたんだけど


今日は、夕方からまとまった時間ができたからまた頭から見てみたディスク1だけ。


萌えポ、書き留めてないから細かくいえないので思いついたところを言ってみます


萌えポ・・・っていうか、思ったことだね。


OVERTUREのマッスーがなんか好きっす、ロマンチックなみなとみらいを
↑youてご担だろ

仲良し友達感覚で一緒に歩きたくなるっす、見てると。


ding-dongを歌うてごりんの歌声が聴いてて気持ちよくて好き


雪だるまで実際はちょっとだけ離れて歌ってるのに


モニターではふたりが背中合わせで歌ってるように見えるシーンがちょっとあってなんかイイ。


で、花火で本当にマッスーが歌詞に合わせて寄り添って歌って


離れた直後にお互いが笑顔で気持ちを表すところが萌え萌え


くしゃみからの3曲はもちろん聴かせどころで最高ですが


中でも卒業アルバムには本当に引き込まれる


卒業アルバムってCDだとちょっとつまんないんだけどライブは最高です


夕焼けの歌・ずっと・ありがとう今  の、マッスーの低音が好き


主メロをマッスーが歌って上でてごりんがハモる、か


主メロをマッスーが歌って下でてごりんがハモる、が好きです


だから、青いベンチの2番や雪だるまのてごりんの下ハモはきゅんきゅんします


OverDriveだったっけ、バズーカ持って歩くシーンがあるの。


あのてごりんを見ると、何かのゲームのキャラクターにいるんじゃないかと思える


ゲーム詳しくないから昔のCMの勝手なイメージだけど


ファイナルファンタジーとかにああいう格好したキャラがいそう




HIGHWAYのふたりのダンス


あそこもまたリピ率高いシーンだよね


ふたりのダンスって息があってる気がします


それぞれのクセはもちろん少しずつあるんだけど大まかなシルエットが


合ってるという感じ


ターンのタイミングとか諸々


NEWSで踊ってるときはそんなに意識してみたことなかったけど


テゴマスで振り付けがある時はいつも合ってて見るのが楽しいなーって思います


それと、歌もデュエットってリズムや伸ばすところが意外とズレたりしがちな気がするけど


ふたりはそれが無い


それだけ練習を積んでるから、なのか、長く歌い続けているからこそ


お互いに自然と身についたものなのか


Mフェアの「ひとり」でふたりがユニゾンで歌ったパートも息ぴったりだったし


テゴマスを見てると、ジャニーさんにいつも感謝したくなる


youのお見立ては最高だよ




あのシーンのてごりんの顔、このシーンのマッスーの顔が好き、みたいな萌えポはまた後日にします




そして、さくらガール


さくらガールってあんなにいい曲だったんだね


いや、いい曲なんだろうなーとは当時も思ってたけど


ここまでじゃなかった



やっぱり上手い人が歌うとその曲の良さがさらにボーダーラインを超えてくるというか


そうつくづく思いました


DVDで、ふたりの感情こもった表情を改めて見ると


さくらガールを歌ったのは


俺たちはテゴマスではあるけどNEWSの増田貴久と手越祐也なんだよ


っていう思いからだったんだろうなぁ、と思えた


あのタイミングでの発表とテゴマスツアーだったからこそ


不安に感じてるだろうNEWSファンへ向けての気持ちだったんだろうね



それに、さくらガールの図らずもな歌詞


さくらのようなキミ=6人までのNEWS


そう思って聴かなくても自然とそう聴こえてきちゃいます


となると、テゴマスも、NEWS担なテゴマス担もさくらガールへの想いは悲喜こもごも


でも、テゴマスの決意の曲としても伝わってきた



DVD出るとさ、いつも言ってるけど ディスク1枚に「うら」もまとめて入れてちょ


いちいち取り替えるのもどかしいんで



今日はこのへんで


はー、明日も出勤前のお支度中に見まくろー










スポンサーサイト
EDIT  |  01:01  |  テゴマス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。