2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.12.08 (Sat)

手越祐也のサッカー世界一への旅 とか

手越祐也  増田貴久  テゴマス  NEWS


いきなりすみません


FNSを見てテゴマスや、てごりん、まっすーに興味を持った方が


検索かけるかもしれないので


とりあえず(笑)


彼らをよく知ってもらうにはいろんな方の彼らの応援ブログをたくさん読んでもらうのが


一番手っ取り早いからね。



FNSのさ、話さ、またしてもいい?


今日、以前ミュージックフェアでコラボした『ひとり』を


久しぶりに見直してみました。


秦くんとゴスペラーズとテゴマスで歌った『ひとり』ね


当時は、あの『ひとり』が本当に素晴らしくいたく感動したものだったんだけど


FNSを見た今、個人的には今回の『ひとり』の方がすごく好き


アドレナリン度は今回の方が上でした



前のは あいしてる~ の歌いだしを秦くんが歌いました


秦くんも歌は上手だし声もきれい


だけど、秦くんはさら~っとテンション平常心な雰囲気で歌ってたのね


スタイリッシュな恋愛、な雰囲気


すごくきれいで癒される、気を許すと眠りに誘われる感じの『ひとり』になってた



それに、前回は平歌部分も歌われて普通の長さだったからか


全体的に落ち着いた『ひとり』だった気がしました


当時、平歌部分はテゴマスもそれぞれソロパートで参加したんだよね



これはこれで二人ともとっても上手でした




それで、その前回の『ひとり』を見てからすぐにFNSの『ひとり』を見ると


今回の方がなんか熱いの


ゴスペラーズっぽいしっかりこってり歌い上げ感が出てる


私、これでも一応ゴスマニア(ゴスペラーズFC)歴かなり長いので


ゴスのことはちょっとはわかっているつもりです



でね、それはおそらく歌いだしのてごりんの歌い方がまさにゴスらしかったから


だと思うのです


もちろん歌声は手越祐也そのものなんだけど


あのワンフレーズをものすごく情感たっぷりに歌ったから


それを引き継ぐリーダーもいつものリーダーらしく


こってり感満載で歌い継いだのではないかと


そして何よりてごりんの素晴らしかったところは


あのワンフレーズを正しい音階で完璧に歌ったところ。


あの出だしってリーダーが普段歌っている音階どおりに歌うのって


かなり難しいと思うのです


あいしてる


のところが特に、シンプルなだけに変な抑揚がつきやすかったり


イメージだけで記憶して歌うと一瞬合ってるようなメロディで歌えるんだけど


聞きなおすと実は全然違う、な状態になりがち。


それが、完璧に歌えてた


正に完コピってやつです




そして、前回も歌った同じパート


前に(×4)恋してた


前回よりも上手になってた


前回はほんの気持ち音程が上になってたのが


今回はどんぴしゃで歌ってました


そこをつなぐまっすーもそうでした


あなたとは今はもう


のところ。


前回は、ちょっとだけ声が割れたというかかすってしまったのが


今回はまっすーもちゃんと出てた



他にも、てごりん前回はファルセットで一ヶ所音程が高すぎたところとかあったんだけど


それも直ってました


ちゃんと成長して上回ってくるテゴマス


嬉しいな~


だから応援したくなるんだな~




さて、CWC関係


昨日は あなどきっ!


短い番宣コーナーですが中身のぎゅっとつまった


めちゃめちゃかわいい内容でした


まーまずビジュがいい


あれはたぶんCWC直前のサッカーアースの時に撮ったものだよね?


久野アナの


サッカーボールを持ってキメポーズをお願いします


というムチャ振りに戸惑いながらもしっかり応え


軽くすべったところを自分で拾うあたり


は~、こんなところも成長したね~


ブラジル体操なる、よくサッカー選手の練習風景映像で見かける体操を


おもしろコメントをまじえつつ話すところかわいかった~




そして、今日は 手越祐也のサッカー世界一への旅


もうさ、何ですかいったい


てご担のための番組としか言いようがない!


けど、サッカーファンにもちゃんと見られてたことを願いたい


たぶんサッカーファンもてごりんじゃない部分でファン心をくすぐられるレポートが


見られたと思うし



まー、ロンドン行ってるときのビジュもかっこかわいかったわー


そして、素な表情が満載で


まるでライブDVDの特典、ドキュメンタリー映像のようだった



興味があること、大好きなことが取材対象だからよけいにそうなんだろうけど


リアクションも最高にいいし、明るいしどんなことにも折れないので


レポートが上手っす


なんか、昔なつかしの なるほどザ・ワールド を見ている気分だった


知らない世代の方、すみません






スタンフォードブリッジスタジアムの中に着いて


最初にグラウンドを視聴者に見せるために廊下からカメラさんを招き入れるところ


あまりの嬉しさと興奮っぷりで見ているこっちが微笑んじゃうというか


笑ってしまうというか。


すごいでしょー!!!


って言ってる本人が誰よりも一番すごさを実感してるのがヒシヒシと。


あの姿見てると、


てごりんと同じテンションで同じだけサッカー大好きなかわいい女の子になって


一緒になって興奮してあげたい(笑)


いや変な意味じゃなくー←どんな意味だ(笑)



あれだけ子供みたいにはしゃいでその「すごさ」を教えてくれようとしてたら


その気持ちに応えてあげたいじゃん?みたいな感じね。



サッカーデートをパラレルワールドで叶えてあげたいよ


現実の世界では想像したくないから


現実ではてごりんは世界中のてご担が彼女ってことにしといて。







チェルシーのグッズストアでのお買い物シーンは


あれ、ある意味 擬似お買い物デートな気分が味わえるね


しゃべってる内容だけ妄想コメントに変換したらできるっしょ



あ~、しかし


ロンドン紀行、ノーカットバージョンを手越ファンのために発売してほすぃ




そして、めちゃくちゃテンションの高かったかわいい映像たくさん


で、終わるかと思いきや


後半ではしっかりと主要チームの注目選手の紹介。


それがまた、開幕戦当日に撮ったであろう映像で


前半のただの熱狂的サッカーファンとはうってかわって


ちゃんとしてる(笑)


ちゃんとメインMCとしてしっかりはっきり伝えてる



この別人のような振り幅ね。


振り幅といえば、


開幕戦の前日のFNSでのテゴマスとしてのてごりんと


開幕戦当日のMCとしてのソロのてごりん


ここのところの振り幅もものすごかったね





歌のお仕事してる時と、バラエティのお仕事してる時の顔がまた全然違う


髪型のせいだけでは決してないと思う


歌のお仕事でも、NEWSの時とテゴマスの時とではこれまた違うし


本人も、全部が別モノで自動的にスイッチが切り替わるって言ってるけど


まさにそれが今回のこの短いスパンの中でのメディア出演で


よーくわかるね



この振り幅の広さがてごりんの最大の魅力でもあるのです




開幕戦の時の、観戦中の定点カメラの映像


今日の番組でちょっとだけ流れたけど


あれ、次回決勝戦前日あたりにやるCWC関係の番組内で


もうちょっと長めに流してくれないかなー


なにげにかなりな萌えでした




また諸々リピしてきま~す









スポンサーサイト

テーマ : テゴマス ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  21:15  |  手越祐也くん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。