2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.12.14 (Fri)

WORLD QUEST ☆ ポコポンペコーリャ

WORLD QUEST ・ ポコポンペコーリャ


両A面で新曲リリース  ってことで。


もうね、毎日何かしらがあって時間足りないね


追いつかないね


嵐とかお忙しいグループの担当さんは毎日こんな感じの日々なんだろうか


大変だけどうらやましい。


NEWSもとりあえず期間限定ものだけじゃなくレギュラーなメディア露出を


ちょっとでもいただけますように。



えーと、まずー


フラゲの日、火曜日はー


amazon の到着予定日を調べたらなんと木曜日って書かれていたのでー


そんなに待てねーしっ!と


お昼休みに買いに行きましたCDショップへ。


amazonで初回ABと通常、3枚届く予定なのになー


ダメな大人です


こういうのを世間では無駄遣いといいますが個人的には必要経費といいます



最近てご担になってくれた小学生(友達の娘ちゃん)にサプライズで


プレゼントしようと思っていたので


自分のすぐ見たい用と共に、初回Aを2枚購入


まほう魂につづき、お貸し出ししようと思っていたテゴマスのあいDVDと


一緒にしてすぐに荷造りして贈りました



で、仕事終わって帰宅してー


まずはWQのPVを鑑賞



かっこよくてさわやかだね♪


メイキングがひとりひとりのシーン(慶ちゃんは最後だけど)から4人一緒のシーンへ


という流れのせいか、なんだか短く感じたかな



全編、4人一緒っていうわけじゃないから4人の絡みが少なくて


ちょっと物足りない感じ?



コヤテゴの合いの手はチャラかったな~


シゲの最後の うるっせ! ってのが好き



疾走した直後に、まっすーをど突くてごりんにも萌え


あれはテゴマス萌えだ♪


2回もど突いてた


テゴマスだからこそのど突き、ど突かれ。


2回もタッチしちゃうてごりん、かわいー


NEWSでいるとテゴマスと立ち位置変わってあんまりテゴマスで


いちゃいちゃできないもんね


でもそんな中でたまに出るテゴマス愛が萌えっす




まーあとはやっぱりみんなも萌えつきたまっすーと子供の絡みでしょー


よく、テレビ業界で動物と子供には敵わないっていう言葉があるけど


あれに匹敵するくらいだったね(まっすーが動物って言ってるわけではありませぬ)



子供達を見て、


洋服どこで買ってるんだろ~


な、つぶやきがツボでした



PVのそれぞれのシーンて、各キャラを表現してる感じでなんだかいいね


てごりんはひとりでサッカーしてて


シゲは本を読んでいて


まっすーはマイペースでわが道を歩いていて


慶ちゃんはフットサルでいろんな人とコミュニケーションを取っている


な、構図が。


でも全部、全員ひとつのボールで繋がってるってことなのね



キリッとかっこいい系のNEWSやてごりんをたくさん見て思った


かっこいい系のてごりん、もちろん好きなんだけど


笑顔のてごりんの方がもっと好きなんだな私は、と改めて。



たまに見せる笑顔がDVDでも少し出てくるのでそこが少なめだけに


余計に萌え。



まっすーのラップのところさ、CD音源だとちょっと加工されてて


声が小さめだよね そう聞こえるだけかもだけど。


ふつうに歌声と同じくらいの大きさで聴きたかったなー




そしてそして、ポコポンペコーリャ


かわいい~♪ ←子供達を見たまっすーの声で。


花ズボで聞いてるときはそれほど好きじゃなかったんだけど


ちゃんとした音源で聴いたらすごい好き


だってさ、あの特に意味はない言葉の羅列に子供向けなメロディ


一歩間違えるとテゴマスの七夕祭りくらいつまんない曲に・・


すみません、七夕祭り好きな方、ホントすみません個人的な趣味で言ってるだけですから


お許しください


・・そういう曲になってしまうところをですよ


あそこまで仕上げでくる、途中でスキップせず最後まで聴きたくなる曲にしているのは


まぎれもなくすばらしい編曲のおかげだと思います


もちろん耳に残りやすいメロディと単語のおかげでもあるわけですけど


あとは、最大限に自分の中の子供を解放したまっすーの大サビのおかげ?


てごりんの頭の中に、キターーーーーーー!!!の顔文字が流れたほどの


まっすーの歌声のおかげ。




で、発売当日12日の水曜日


なぜかamazonから届いたCD・・・


おいおい、早く届けてくれたのは嬉しいけど


このたった数時間早くDVDを見るためだけにもう1枚初回Aを買ってしまったことになる結果。


まぁいいか


売上げに貢献した、ってことにしとこう


1枚は封を開けずに取っておこう、うん。



で、速攻で全部聴きましたカップリング!




まっすーのあのポコポンの歌声もかわいいけど、私は36℃の歌いだしのまっすーの歌声の方が


もっと好き


あの歌いだしのおかげで一気に36℃の世界観に引き込まれます


36℃で歌うてごりんのキーが高すぎず低すぎずで


これまたてごりんの声そのものの魅力がぐぐっときて大好き


は~、やっぱりてごりんの声好きだーーー!ってつくづく思う歌でした



大サビ(慶ちゃんの言うオチサビね)のとこのてごりんの声と歌い方が


ザ・手越 で、またいいです



この手を繋いで ~


ぼくらは闇の先へ ~


の、 ~ のところの声というかビブラートの直後の余韻感がてごりん独特のものよね



それがやっぱり好きだなー




それと36℃を聴いてて思いました


NEWSの声にとってシゲの声って重要だな、って




通常盤に入ってる Hello! は、4人が歌い繋いでいって


キュッとまとまっててそれが絶妙にNEWSの雰囲気を歌に乗せられているように


感じました


特に、大サビのところ。



マス: 果てしなくFLY SO HIGH この手を伸ばして

シゲ: いつだってTIME GOES BY つかみに行くのさほら

コヤ: 何より輝く奇跡がここにあるから

テゴ: まだ見ぬ夢 見よう



このちょっとずつ歌い繋ぐところがすごくツボです


しかも、最後のてごりんの透明感のある伸びやかな歌声が気持ちいい



NEWSとテゴマスの歌のキーワードは 気持ちいい ですね



そういえば、どうでもいいけど 歌詞カードを見ながら聞いてた時


この慶ちゃんの


何より輝く~


の歌が始まって、なぜだか


慶ちゃん!歌詞間違えてるっ!


と一瞬焦った自分。


ただ単に歌詞のかたまり部分を前後、見間違えてるだけなんだけどね


だいたいCDなのに歌詞間違えるわけないし。


でも慶ちゃんなら有り得る、と頭の片隅が叫んでた。




Quntastic! は、アイドルアイドルしすぎてて(それこそ編曲の故かも)


あんまりタイプじゃないけど、4人が歌ってるっていうだけで


何回も聴けちゃう


ちょっとメロディが難解だよね




あ~、NEWSっていい曲が多いね


どんどん増えていってくれている新曲も期待を裏切らないね


また次の曲も楽しみにしてるよ~








スポンサーサイト

テーマ : NEWS ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  12:23  |  NEWS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。