2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.02.01 (Fri)

DVD NEWS LIVE TOUR 2012 美しい恋にするよ

は~・・・美しい恋だったね、みんな


何かですねぇ、やっとリピすることから解放されて


どうにかこうにか少しは言葉にできそうかな、と思えて


ブログを開きました



いや俺のことじゃないんだけど、少し長くなると思う


ネタバレもがんがん出てくると思う


え?どうしてかって? ヴァ~ンパイヤだからさ!



てことで、まだ見れてないからイヤ!とかじゃない


OKな子猫ちゃんだけお進みください











今回も結局密林さんで注文したんだけど


初回が届いたのが発売日の水曜日


元々火曜日は仕事だったしフラゲしても数時間の差なので


我慢できました


新曲発売とかだとその数時間が我慢できない人なんですけども。



それで、水曜日はお昼頃、家事を全部終わらせて


出掛けもしないのにメイクして身支度整えてから←何したいの


見始めましたよ



絵本のようにかわいいジャケット


やっぱりあの日のNEWSは妖精の王子様だったんだね!みたいなね。



とりあえずディスク2の再始動への軌跡を見ました



NHKのドキュメンタリー番組としてそのまま全国放送してほしいくらいの中身だったよね


私も男子じゃないくせに若い頃は人前で泣きたくない方だったので


こらえる人生を送ってきたら結構涙流れないタイプになっちゃいましたけど


そんな私でも泣きました



そして、そのままディスク1へ突入


で、やっぱり最後には泣いたという。



では、ここからちょっとずつ掘り下げて書いてみようと思います



まずはディスク1から。


アンコール部分がディスクをまたぐ形になってなくてよかったよね


ディスク1で始まりから本当の終演まで一気に見られるから嬉しい


そして、まぁ初めての野外でしたけど


オープニングでの青空とNEWSの表情の素晴らしさね


テゴマスが花火大会出た時も大きなモニターに映るふたりの顔が


青空と重なって素晴らしいと思ったけど


今回のマッチングには敵わないと思いました


あの日、朝から雨で暗い空だったのにお昼過ぎには晴れてきて


夏の天気は変わりやすいけれど、それにしてもあれは本当に奇跡のような晴れだったと今でも思う




前半の怒涛のシングル曲が続く中でもお気に入りは


Fighting Man と BE FUNKY!


FightingManは、魂でも音楽番組でも


いまいち揃った感がないままの記憶だったので


今回、4人のダンスがキュッとまとまってて歌も大好きな歌なので


すごくテンションが上がりました


BE FUNKY!も、LIVE×3魂ではほとんど振りなしのバラバラの位置での披露だった気がするので


4人のダンスが嬉しかった


それと、2曲ともテゴマスのハモリが気持ちよく


BE FUNKY!では、大サビ?のシゲのところが正にそのままの気持ちを歌ってるみたいに見えて


力強くて印象的



BEACH ANGEL では、てごりんの両足を思いっきり広げて沈むダンスが


まるでジュニアのようで好きっす



SUMMER TIME では、空が夕暮れ始めていて美しかった~



そしてそして、会場ではモニターの文字が見づらく音も聞き取りにくかったので


どんな内容になってたのかわくわくしながら見させてもらった王子4人組の映像ね



いや~NEWSらしくて笑えてかわいかった


で、そこからのあのNEWSセレクトの4曲のコーナー



あんなにかわいかったっけ


近くで見るとあんなにかわいいことやってたんだね~



レップラでは、てごりんの亮ちゃん風ドスのきいた


「シャトルに乗ってー」が好き


あんな声も出せるってところがさすがです



レップラからカレーライスへ行く時のダンスがかわいいね


思いっきり楽しんでふざけているNEWSがかわいくて仕方ない



そこからしっとり、あなたがとなりにいるだけで


からの~、紅い花


紅い花でのてごりんの歌唱技術といいますか


歌い方が前から好きというか感心していたので


やっぱりあのなんともいえないてごりんらしい歌い方に引き込まれちゃう



あとはー、DREAMSの大サビを歌うてごりんの歌声にやられました






希望から始まるマーチングバンドとのコラボメドレーでの


ダンス、あれ見てるとハッピーフィートでのマンブル達のダンスに見える


かわいいです


あそこ、まっすーだけ違う動きを一瞬するけどあれはまっすーが


間違えちゃったのかな


CDでのトークでも間違いについて話してるところがあったけど


あの部分もそのうちの一つなんでしょうか








そして、会場中を動揺させ悲鳴で震わせたAddict前の


OVERTUREね




いや、怖い物見たさで薄目で見たけど意外と大丈夫だった


あれ?


おかしいな、あの時は、ひーーーーー!!!だったのに


おかしいなと思ってもう一回見直したら


2回目以降は全然余裕で見れた


ホントに意外とたいしたことしてない映像だったな~、なんて。



なんだろ、むしろベッドで横になってる時のてごりんの苦悩と後悔の


苦々しい表情なんて、ちょっとしたドラマの気分で満喫しちまったさ


やっぱりちょっと重たいドラマか映画のキャスティング希望




で、いよいよてごりんのソロ曲 Addict


これもまた、近くで改めて見ると会場での印象とかなり違う


めっちゃかっこええっすぅぅぅぅ!!!


後ろの4人ともダンスがぴったり合っていてとにかくかっこよかったわい


テゴマスでは見られない姿だよねやっぱりNEWSでのてごりんやまっすーは。



しかもあんなに激しく踊る曲なんだから、別に口パクでもいいのに


ガチで歌う手越さん、さすがっす


よくまぁ、息も切らさず、鼻も膨らまず


あの声量と音程で歌いきれるな、と。



いや、息切らさないようにすると誰でも鼻膨らんじゃったりしそうじゃん?




あのエロさ・・いえ、色気とハードなかっこよさは


レップラからカレーにかけてかわいさ全開だった人と同一人物とは思えない



次は、シゲのソロ曲


ヴァンパイアはかく語りき


これ、会場でシゲがかっこよすぎてシゲちゃ~ん♪てなったんだけど


やっぱりかっこよかった


でも近くで見るとたまに、やっぱりシゲはシゲだな、と安心するダンスにも


見えたり見えなかったり・・・


でもかっこいいす






Share


このイントロ流れた時、会場が嬉しい悲鳴と、え?これ歌うの?っていう


どよめきとがあったと思うんだけど


その歓声がしっかりDVDにも入ってたね



でも、歌が始まる前に


大丈夫だよ、この曲も歌えるよ


って感じにまっすーが、うんうん、て、うなづいてるのが


何かグッとくる




亮ちゃんのパートを4つにわけてそれぞれが歌い繋いでいくのも


Pさんのパートを二人ずつでわけて歌うのも


とってもいい変え方だったと思うやっぱり。



それに、シゲのソロパートでのシゲの歌い方の強さ


これまたググッときます




まっすーが泣いちゃうところも、シゲと慶ちゃんがもらい泣きしちゃうところも


まだ早いよ!な感じで笑って励ましあう雰囲気がNEWSらしくて好き


最後に、4人寄り添うのに少し離れてたてごりんの腕を


引き寄せたのは慶ちゃんだったっけ


いいよね






I・ZA・NA・I・ZU・KI


まっすーからのスタートで、いや上手いな~気持ちいいな~


さらに大サビのテゴマスの安定のハモリね


いつもは最後ファルセットで高音を伸ばしてたと思うてごりんが


すんごい地声のままの超ハイトーンで伸ばすところ、よく出るよね


シゲが、手越の突き抜けてる高いキーと比べられてキーが低いと言われても困る


って普段言うのもわかります







まっすーのソロ曲 PeekaBoo


あの曲を歌うまっすーの声のトーンとか英語の発音加減?が好きなので


心地いいっす




でも、サングラス外して踊ってほしかった


まっすーの目が見たいもん






慶ちゃんのソロ Starry


やっぱりこれもいい曲です


ちょっと会場をクールダウンしてくれたね






すみません、今、この後、最後まで記事書いたのに全部一瞬で消えちまった(涙)


全て胸のうちを吐き出したのにー


思い返して書こうと思うと全然出てこない・・・ので


うまく書ける気がしませんが続けます







そんで、終盤へ。


あの、バンビーナからの衝撃の黒い衣装ね


会場で後ろの若いコが、手越あいつマジで頭おかしい!とぎゃーぎゃー騒いでいた衣装。


てごりんがデザインしたわけじゃないと思うよ、JKよ。




裸よりも破壊力の強いチラリズムのすごさを表現したかのようなあれ。


今思えば、あれは


NEWSらしさ、というNEWSとファンが勝手にイメージしているものを


破壊してNEWSの器をさらに大きくしたものすごい兵器だったんじゃないかと。




いや、不思議なんですけど


これもまた意外と大丈夫だった


あんなに会場で、アワアワ状態だったのに



あの日以降、雑誌やWSで何度も目にしたせいでしょうか


すっかり見慣れた(笑)



今朝、この衣装の慶ちゃんをチラッと見た夫に


何この衣装


と言われた瞬間、怒りを覚えたくらい見慣れたっす





むしろ現在、見慣れなくて目のやり場に困っているのは


オープニングでの手越の手越的な・・・。



プロテクター用のアンダーウェアをつけているだろうから余計だと思うし


他のメンバーみたいにシャツで隠れたりしてないということもあるだろうから


とは思うんだけど、気を許すとつい目に入って


見てはいけないものを見てしまったようなもやもや感が。


これもまたそのうち見慣れますか



すみません、話が脱線しました


戻しまーす





そこからのバンビーナ・Dancing' in the Secret


踊ってたね~、これもまた。


そして、生で歌ってたね~、てごりん。まっすーも、かな。



やっぱりガンガン踊って歌うNEWSを見たいんだな~



しかし、何度も言うようですが


これが前半、王子様の顔を見せたり、レップラやカレーでかわいくふざけたりしていた人達と


同一人物とは思えない



すごいなNEWSのふり幅




あと、この黒い衣装の時のまっすーのもちもちマッチョ感がハンパなくて感心しました






最後のMC


どうしても最初に胸を打つのはやっぱりシゲの挨拶


そしてまっすー、慶ちゃんへと続く涙涙の挨拶


慶ちゃんの挨拶中に映るテゴマスの表情にも打たれます



そしてフルスイングへ。



泣きながら歌うコヤシゲ


大サビでとうとうこらえきれず声を震わせたてごりん


4人で寄り添って最後までフルスイングを歌いきるNEWS




この挨拶からフルスイングまでの流れは一人で見てる時はどうしても泣けてくる



あと、フルスイングの最後、シゲに「(泣いちゃって)ごめん」と言うてごりんに


笑顔で首を振るシゲ


このテゴシゲの関係性がすごい好き




この最年少コンビは同い年だけにいつも対等にそのままの自分をお互いに


見せ合っているような感じがします


たまにてごりんはシゲに甘えるけどね





アンコールの さくらガール


大サビでのまっすーは笑顔だったね


テゴマスのまほう魂でさくらガールを歌った時は


厳しく、強い誓いをもった表情で歌っていたのに



この笑顔が、今回の魂のすべてを物語っていたように思えました



初日が野外で本当によかったのかもしれない


NEWSもファンもここで、いろんな想いを空へ向けて外に全部発散して


太陽と月と星とペンラの光でそれが全部浄化されたような感じがします





当日、会場へ来られなかった人もきっとこのDVDを見て


同じ清々しい気持ちにきっとなれたと思いました






あと、Wアンコでのシゲの3人とのハグは何回見てもかわいいね




6人の時のNEWSの歌声はもちろんそれはそれで成立していたもの


それはそれとして


4人になった今のNEWSの歌声は同じ曲を歌っていても


やっぱり別の表情を見せる新しい曲になっているように思えた



ん~、ずっと使っていた指輪を研磨したら


同じデザインなのにまるで違う新しい指輪みたいになって返ってきて


はめてみたらなんとなくウキウキして嬉しいイイ気分


そんな感じかな?




歌のチカラがさらにパワーアップしたNEWSという感覚です


DVDを見ていても、魂における「楽曲」「歌」の存在が全面に出てきているような。


そんな風に感じた今の4人のNEWSの一発目の魂DVDでした







ふー、なんか長くなりすぎたので


再始動への軌跡については、また別の記事で書きまーす





長々と読んでくれてありがとうございましたー!





コメント欄は非公開にもできるので


あなたの萌えポや想いもよかったら聞かせてくださいね♪




スポンサーサイト

テーマ : NEWS ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  18:26  |  NEWS  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

*Comment

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.02.05(火) 02:49 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。