2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.02.21 (Thu)

テゴマスのらじお 松尾潔さんゲスト

テゴマスのらじお


聴きました?


久しぶりに2回聞いちゃったよ~



テゴマスの新曲『サヨナラにさよなら』をプロデュースされた


松尾潔さんがゲストということで


テゴマスと音楽について、興味深くて嬉しくなるようなお話が


たくさん聴けましたね



1時間くらい聴きたかったな~


2週連続とかでもよかったんでない?



まっすーと松尾さんは、ブルーノ・マーズのライブ会場で


偶然会っていたというエピソードがまたよかったね


松尾さんはブルーノ・マーズのライブへ向かう車中


テゴマスの曲を聴いていたらしく


会場に着いたら、なんと最後列で頭を振ってノッていたまっすーを発見し


声をかけたそうです


すごいご縁だね


帰りにも混雑する中、会えて少しお話したそうです



人見知りのてごりんじゃなく、まっすーだったってところが


またよかったね


でも、私、なんとなくですけど


てごりんて、人見知りは人見知りでも年上の方でその方から


話しかけてきてくれれば、そして、その方が大好きな分野(サッカー&音楽など)の方


だったとしたら、結構おしゃべりできるタイプなんじゃないかと思っておる。



自分から話しかけるのは苦手でも話しかけてもらえれば話せるタイプの人見知り





松尾さんが作った新曲がどうしてテゴマスらしい曲だったのかが


納得できたようなお話でした




松尾さん、楽曲提供するにあたって


テゴマスの音源とDVDを全部見聴きしたって言ってました


まぁ、ただ曲を提供するだけじゃなくて


プロデュースもすることになってたわけなので


当然の下調べだったのかもしれないけど


そのテゴマスに会うことなく作品だけで予習をすることで


結果あの新曲を導き出したその観察眼はさすがです




それだけテゴマスがテゴマスの世界観を作品に出し切っていたからこそ


なのかもしれないけど


でも、テゴマスファンが何を求めていて


そのテゴマスに求められているもの


それを活かしながら、さらにテゴマスの幅を広げるというテーマを


掲げたっていうところが、すごいな~


短時間でその素材を見抜くチカラがすごいです






でも、提供した曲にテゴマスが歌入れをして


テゴマスにも実際に会ってみて


きっとイメージをはるかに超えて返してくるテゴマスの音楽への若いパワーに


気付いてくれたような気がする、と、また妄想



なので、やっぱりいつかアルバムへ向けてまた松尾さんに提供してもらえる日がくるといいね



次はもっともっと大人っぽい曲も作ってもらえるかもしれません





てごりんから松尾さんへの質問、



テゴマス単位でも、手越、増田、それぞれ単位でもいいんですが

これからテゴマスがさらにステップアップするために

聴いた方がいい曲とかがあったら教えてください

どうしても自分の価値観で聴いてしまうので聴く曲が偏ってしまうので。



ていうのを聞いてしみじみ思ったんだけど


てごりんて、本当に自分が負けたくない分野においての向上心がニセモノじゃないんだなと。



こういう質問って、本当にもっとよくなりたいっていつも思っていないと


思いつかない質問だと思うんだよね




きっとサッカー関係のお仕事の時もそうなんじゃないかと思うけど


今回の質問内容を聞いて、なんと良い質問をするコなんじゃい


と感心しました



これもうね、もしも私がどっかの工場長とかで工場に社会科見学に来た小学生が


こういう感覚に近い質問をしてくれたら、そのコが真剣にこのことについて


学びたいと思っているんだ、興味を持ってるんだな、と嬉しくなって、すんごい語っちゃうね


まーまー、一杯呑みながら語ろうか、な気分ですよ






Songsでも書かれてたし、以前から何かの記事でも載ってたことがあることだけど


テゴマスふたりとも、普段それぞれが聴いている曲って


自分達が歌っているようなかわいいポップな曲よりも


ロックだったりR&Bだったりヒップホップって言ってますよね





だけど、実際に自分達が歌う時はそういう系統ではない


そこが、感心というか・・まぁ、仕事だしそれが自分達のイメージや戦略に合う


と、納得して歌っているから当然といえば当然なんだけど




でも、もしも自分自身が普段好きで聴いてるタイプの曲とは違うタイプの歌を


自分のものにしていつでもどこでも気持ちよく


(自分が気持ちよくなきゃ人を気持ちよくさせられないからね)


歌えるくらい、その歌を大好きになる、って


私だったらできるだろうか?って置き換えてみると


いつも悩む




テゴマスに限らず歌で食べていっている仕事の人は


みんなそうかもしれないけれど


自分の好みに偏らず、どんな音楽でも幅広く聴いたり勉強しているし


いろいろなアーティストを聴きに足を運ぶまっすーや


そう心がけようとしているてごりんはすごいです



音楽という仕事で負けたくない、もっと上手くなりたい


っていう気持ちがあるからこそできることなんだろうけど


その気持ちに感心します




あ、でも、松尾さんにどんなの歌いたいのかって聞かれた時


てごりんが、ホントはバリバリのロックっす!


って言うかと思ってドキドキした




けど、ちゃんと『テゴマス』というものを客観的に見えているためか


まだその段階じゃない(長いスパンではいつかハードなロックを歌いたいと目論んでる:Songs談)


と、ちゃんとわかっている彼はロックとは言いませんでした(笑)





きっと、もっと難しくてもいいからかっこいいR&Bっぽいものをとりあえずの視野に


入れてるんだろうな~





まっすーは、ハードルの高い曲がきたら最終的に手越だけ、みたいになって出来上がっちゃうかも


みたいなことを言って笑ってたけど


それに対して、松尾さんに


「とか言ってちゃんと帳尻合わせてくる人だって聞いてるよ


水面下ですごい水かきしてるんでしょ」


みたいなことを言われてた





そうだよね、まっすー、昔Mフェアで


ゆずの夏色を初めてテゴマスがやった時の回で


カバー曲全部、原曲と同じキーで高くて大変でした


みたいなこと言ってたけど


お披露目は、ちゃんと完璧に仕上げてきて


蕾なんて、今でも語り草となるくらいの神曲だもんね




あの頃は、まっすー、自分みたいなアイドル歌手が


Colorさん達みたいなプロの方とコラボなんて・・・みたいな感じで


恐縮しまくってたけど


あれからたくさん経験を積んで、今では確実にあの時にいた場所よりも


上のステージにいるよね



まだまだもっともっと昇っていける場所がテゴマスにはあるから


がんばってほしいな~!





それと、テゴマスがNEWSとしてデビューする前にやってたマステゴの頃の話として


ふたりで曲を選ぶ時があって、砂時計を選んだんだけど


もう一つ、すごくかっこいい曲とで迷って、でもやっぱりテゴマスらしさというか


テゴマスが考えるテゴマスの芯の通りでいこうと、砂時計にした


っていう話をしてました



初めて選んだ曲って『ずっと』じゃなくて『砂時計』の方だったんだね


『ずっと』が一番最初に選んだ曲かと思ってた



それに、ミソスープをもらった時もこの振り付けで歌いなさいって振り付けがあったけど


ふたりは、踊れません、て言って、怒られながらも丁重に断った


っていう話があって、妙に感動した



元々振り付けがあったっていうのは聴いたことがあったけど


怒られながらもふたりの意志で断っていたとは。






やっぱりNEWSよりも先にマステゴとしてのユニットの方があって


長くふたりでやってきたから、大元のテゴマスというものへの考え方とか


NEWSあってのテゴマスがあるっていう観点とか、


ジャニーズのテゴマスがジャニーズにとって何が出来るか何をしたいか


という揺るがないものが、ふたりの間にはどーーんとあるんだろうね



別々にレコーディングしても、歌う前に打ち合わせなくても


テゴマスらしさが常にそこに生まれるのは


ふたりがはるか昔にはそれをきちんとお互いに明瞭にしていたから


なのかもしれないな~




そこに、歌の技術の成長と、人としての年数と、提供される楽曲のすべてが


あわさって、今があるのかもしれません




だとしたら、25歳、26歳のテゴマスには


まだまだまだまだ、想像もできないくらいの伸びしろとテゴマスの歌の完成形が


待ってるはず



あ~、楽しみ


あ~、生きててよかった


一生応援していかなきゃね~






そういえば、ラジオの最後で


通常盤に入る、テゴカラ・マスカラを紹介するくだりで


まっすーがマス・カラのことを、メイク道具の~・・とボケて


てごりんがそのマスカラじゃないから!っていう突っ込みを入れる流れがありまして


そのくだり、取材も含めて3回目!っててごりんがさらに突っ込み


まっすーがそれで、面白いからって言ってるわけじゃないんだけどね、って


返したときの


面白いと思って言ってるんじゃないの?だったらすいませんけど止めてください


の、切り替えしがめちゃくちゃおもしろかったです



この二人ってNEWS4人でいる時じゃない、テゴマスの時って


さすがに息が合ってるね


すばらしいカップルです♪




スポンサーサイト

テーマ : テゴマス ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  15:03  |  テゴマス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。